FC2ブログ

日本酒感想日誌

【130】酉与右衛門 純米大吟醸 吟ぎんが45 斗びん取り 無濾過生原酒 24BY

  0   0

しばらく間があきましたが今日から再開。
岩手のよえもんです。

家のみは初めてなのですが、なぜかグラスを持っています。
なにかの機会に酒屋さんからもらったもの。
ようやく使うべき時が来ました。

DSC_0012~01

DSC_0016~01

DSC_0021~01

7号なので当然控えめな香。
柑橘のような爽やかさやバナナのニュアンス。

含むとしっとりとしたタッチ。
独特のコクがある甘旨がさっと広がります。
少しセメダイン系の含み香。

これは『旨い』純米大吟醸ですね。
高めの酸が味の温海とクリアさクリアさを感じさせる。
ビターなテイストがあと引く食中酒。

あえて純米大吟醸でこのような造りをするのは面白いかも。
少し温度が上がってくると純大らしい軽さが。
やはりバナナですね。
少し燗をつけたくなってきます。


後日。
う~んでもこれ別に美味しくはないよね。
味わいの狙いも?ですが、値段をみても?なお酒でした。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/244-58c4f6bd