FC2ブログ

日本酒感想日誌

【131】大那 純米大吟醸 斗瓶採り 那須五百万石 特等米 24BY

  0   0

また風邪でダウンしてしまい間隔があきました。
栃木の大那です。

以前1度家のみした際はあまり良い印象ではありませんでした。
リベンジです。

DSC_0014~01

DSC_0012~01

爽やかな立ち香は控えめですが、思ったよりも華やか。
ほのかに甘い、フローラルようなバナナのような。
少し酸があるのでグレープフルーツのようなニュアンスも?

含むと少し薄いマスクメロンやバナナのような含み香が鼻に抜けます。
温度が上がってくるとドライフルーツのようなニュアンスも。

優しい甘さに適度な酸が溶け、非常に上品な味わい。
繊細なタッチ、綺麗な透明感。

しっとりと、穏やかながらコクのある上質な旨味。
きゅっとミネラリーな揺らめき。

軽やかな酒質、とろりと滑らかな口溶け。
爽やかな香味、じーんと長く残る余韻。


これは素晴らしいですね。
どんどん良さが出てきます。
華やかさはなく、ともすれば地味ですがたしかな質感があります。
さすがは純大の斗瓶採り、こだわりのお米といったところでしょう。

冷やし過ぎ厳禁。
他の銘柄で言うと……やはり根知男山を想起させます。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/246-41470f53