FC2ブログ

日本酒感想日誌

常陸野シードル 常陸野リンゴのワイン (常陸野ネストビール)

  0   0


菊盛の醸造元でもある木内酒造さん。
いまは常陸野ネストビールのほうが有名でしょうが、そっちつながりでのシードル。
というか国産シードルというのが実はかなりの数あるみたいですね。
とはいえたぶん品種とかその他もろもろ的にとりあえず海外優先かなあ。

リンゴの品種とかは特になし。
ナチュラルシードルってのは日本酒でいう無濾過生みたいなもんか?
天然酵母ってことは当然世の中添加式で造ってるとこもあるわけね。
度数は7パーとちょっとお高めです。





ふーんこうやって見ると色も結構違うんだなあ。
白色系のリンゴジュース色です。

おードライ。
これは正直飲んでてツマラン、俺にはね。
行ってしまえばリンゴの香りのするドライビールです。

甘みは極小。
かすかにリンゴの香りをまとって爽やかさ酸味が足短めにきりっと。
ビール的なドライさで、軽い苦み、香りのニュアンスもそれに近いものがありますね。
さすがにビール本業らしい。

個人的には味気ないけど、リンゴの香りのびーるとして飲めばいいんじゃない?
クリアで雑味なく飲めるのはさすが木内さんじゃないでしょうか。
ここは日本酒も美味しいからね。
仄かなリンゴ感と、ややビールっぽいような発酵感。
そっけないですがそれらがシンプルな旨味も感じさせてくれます。

基本的に日本のシードルだとワイナリー系が多いのかな。
たまにこのようにクラフトビールやその他酒造系のものがあったり。
日本酒系だと積善のとこなんかはやってるみたいだ。
やっぱ長野とかになるんですね~リンゴだもんね。
あとは農園、農家系。
稀にシードルが専門ってとこもあるみたいだけど。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2466-e5456127