FC2ブログ

日本酒感想日誌

シリル・ザンク ディス・サイダーアップ

  0   0


而今1年熟成からのシードル。
これがフリーダムだ。

これは高級シードルですよ。
3000円くらいしましたからね。

つーかこないだのボレ・ダルモリック ドゥとか1000円しないくらいだっただろ。
アプルヴァルの奴も1500とかじゃなかった?
度数低いのはあるけど、満足度的に舶来品でこの価格だと神だよね。
安ワインより全然いい。






琥珀色で見た目ビール。

んめえ!
独特の香りしますね~。
藁のような香りという表現を見ましたがなるほどです。

凄いね。
抑えめの甘み、酸、発酵の旨味。
素晴らしいまとまりです。

凄いですねコレ。
独特の塩気があって、調べると海っぷちの単一区画で栽培された9種のシードル品種リンゴ使用らしい。
海っぷちということに思わず納得してしまいます。
皮のような渋みがあるんだけどえぐくなくて、果実味と調和してる。
石灰のようなミネラル感もあるけど硬いって感じじゃなくてとにかく旨いって感じ。
これチーズとか無茶苦茶あうだろ。

シリル・ザンクさんはシードルのスペシャリストだとか。
それも納得。
こういう複雑性もあるものがホイホイ出てくるとハマりますね。
ワインより低アルで自然な甘さ、果実味があるのが、僕としては好みです。

凄いねーこれ。
歯に張り付いてくるような、最強クラスの硬水みたいなミネラル感があるんだけど。
粉っぽかったり金属や硬さを感じさせずにしなやかで旨い。
酸味のハリツヤ、表情。
渋みもあってドライなようでちゃんと果実味、爽やかな甘み。
あと残りもしないし、うんめえ。

あー凄い世界観だね。
藁、塩、ミネラル。
りんごでこれやんのかよ。
チーズくれチーズ。
あとはカリッと焼いた肉?









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2477-c577570d