FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1018】有磯曙 純米吟醸 獅子の舞 29BY

  0   0



前回に有磯曙を買ったときにもう1本一緒に買ったんだけど諸般の事情で2本追加されたんです。
というわけで有磯曙を二本やります。

南砺五百万石50の純吟。
金沢酵母、14号ですね。
最近14号のお酒が好きなので期待です。






あーなるほどなるほど。

これって火入れのせいなんですかね。
カカオっぽい感じ、味わいはあります。
嫌いじゃないんだけど、古酒っぽかったり、あるいはオールドスタイルの田舎酒で多いですよね。
そこはやはり好みがわかれるのかなあとは思います。
特に1杯目含んだ瞬間にくるんですよねえコレ。

それが抜ければ、やはり魅力はあるお酒かなあと。
新酒に期待ってとこですかね。

きりっと瑞々しい酸味がファーストインプレッション。
微かにラムネ的な甘みも来て、ジューシーさは存分に。
そのあと、しっかりとコク感のある味わいが力強く広がって。
そこいらで少しピリピリと雑味っぽいのも顔を出すか。
あとはその流れでキリっと辛口で。


もう1本と比べると明らかに14号ですね。
あっちはメロン系、大吟系な雰囲気でしたが、こっちは酸味が豊か。
もとから辛味もあるので、やや金沢的な雑味というかタニック、あるいはギザギザ感はあるけれど。
こっちのほうが好みでもあるし、蔵の個性も出そう。
全体の設計は全く変わらんけど。

これなんか飲むともっとよくなってきそうな感じするんだよねえ。
滑らかだし、酸の表情あるし、辛味ミネラル感もよい。
このコク感を削るのかどうかは考えなきゃいけないけど、もうちょい繊細に薄口できらきら造って。
このもったり感抜いたら凄そう。
少し濃いな。
ロックで、加水して、何なら柑橘搾って。
お魚のソテー、ハーブを添えてとか。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2501-46337255