FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1020】十六代九朗右衛門 生もと 純米吟醸 愛山 無ろ過生 29BY

  4   0


新商品です。
ここの速醸の愛山のSPはかつてかなりマイフェイバリットな1本でしたが今はどうかな?
たぶん今飲んだらちょっと華やかすぎるんじゃないかなあと思います。
そんな中現れた愛山の生もと。
これはやっとかなきゃね。

播州愛山55で、酵母無添加の生もと、無濾過生。






流石にいいですね!
レベル高いです。

味のない生もとじゃなく、チャーミングな生もと。
穏やかながらキュートな甘み、それを生もとのクリーンな酸というかさっぱり感で。

しっかり味の出てる生もとを今っぽく。
いいセンスしてますねえ。
果実のニュアンスの甘みもあるし、そこから乳酸菌飲料、そしてコクへ。
きちんと旨くて複雑性もあります。

それを生もとの酸味できゅっと、スカッと。
タンニンまで行きませんが、舌に感じる収斂性?
それがフィニッシュや余韻ではクリーミィさも掻き立てます。
これだけじゃないけど生もとの独特のニュアンスはあって、ちょっと氷砂糖?とも思いました。


旨いですね。
どっしり純米お燗!ってのでもなく、かといってうすーいモダン生もとでもない。
まあ間といえば新政なのかもしれないが、それよりもしっかり味も出てますね。
甘みはあるけど穏やかで、コク感旨みで支えてる。
でもそれが出すぎてない繊細さ。
あとは酵母無添加生もとで、もちろんうるさくないんだけど、それでもピンクなイメージをどこか漂わすあたり。
味わいとか華やかさとか出すぎてない酸とかのバランス感、ジューシーさ。

上手ですよね。
スタイルも出てるしぽっと出で造ってるわけでもなく周りが見えてるというか。
生もと入門に最適かもしれません。
速醸の愛山と、生もとの愛山、磨きも一緒だし。
甘みとかジューシーさは一緒。
でも違うというあたり、飲み比べたら面白いかもしれませんよ、特に甘いの好きなビギナーの方。

また一つ、蔵元の看板商品になっていくんじゃないですかね。
去年とか一昨年に出すんじゃなくて、あえて一呼吸おいて、満足いくお酒ができましたよって感じで出してくるのが心憎い。
ここの蔵だとー、次やりたいのは特A東条山田かなあ。



一呼吸おいて。
メロンっぽい?
きゅっとした抜けはあるけどはっきりと熟れていて、少しピリッとフィニッシュ。
美味しいことは間違いないですね。
ちょっと甘すぎるくらい。

2日目。
やっぱり良いですね。
抜け感なんかは明らかに生もと。
粒立ちとかエネルギーも感じます。
それでいて、チェリーなんかも思わせる熟れ感や、豊かな味わい。
嫌みはなくさすがだなあ。






4 Comments

なまっぴ says..."No title"
こんばんは。
「十六代九朗右衛門」播州愛山純米吟醸生もと生、飲まれたのですね。
酒屋さんで見かけてかなり気になっていたお酒だったのですが、冷蔵庫が日本酒で溢れているのと良いお値段だったのもあってスルーしてしまっていました。

日誌係さんのとても美味しそうな感想に、とっても惹かれてしまいますね。
そのうち私も頂くかもしれません。
2018.08.27 22:45 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: なまっぴさん"

そっか、十六代も長野ですもんね!
すっかり忘れてました(笑)

たしかにちょっとお高めですかね~。
愛山はやっぱ値段高めになっちゃいますからね。
今年なんかは雄町なんかも高騰していて、やっぱり地元のお米が今後も増えていくんだろうなあと思います。

それはともかくとして味わいのほうはばっちりでした。
この蔵らしい適度な今っぽさ、華やかさの生もとバージョンというか。
流行りの生もとっぽい味わいを堪能するにはいい商品かなあと。
ほどよく味わいも豊かですし。
機会があればぜひご賞味ください!!
2018.08.27 22:58 | URL | #- [edit]
kt says..."No title"
いやぁ、つい先日コレ買ったばかりで(^^;)
十六代九郎衛門自体、結構好きなので…特に愛山の時はドンピシャな印象が。
裏のラベルの一言もいつも楽しみな銘柄です。今までで一番ハマッた裏ラベルの一言は「パッション!」だったかな?(笑)
でも今回は生もとということで、始めは躊躇してたんですが、結局買いに行くことに。
「飲んでみます?」と試飲させてもらい、「間違いないッス」即答してスンナリ買ってしまった一本です(^^;)
まだ開けてないので、具体的な感想言えないんですが、今回の読んで期待が膨らみます!
2018.08.28 01:06 | URL | #IQn4OT2I [edit]
日誌係 says..."Re: ktさん"

これは注目の新商品なんで買っちゃいますよね~(^^♪

この銘柄好き、それも愛山が好きなら間違いないはずです!
十六代九朗右衛門らしさはばっちりでその中に生もとっぽさをばっちり活かしてるというか。
期待してのんでも大丈夫だと思います。

2018.08.28 01:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2505-5efa434a