FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1027】房島屋 純米吟醸 兎心 29BY

  0   0


このお酒もう3回目くらいじゃないか?
房島屋もいい加減別なのやれよと思うんですが、なぜかこれ買いたくなっちゃうんだよね。
たぶん初回飲んだ時美味しかったからかな。
青いおりがらみとか、兎心もブラックとかいろいろあるんだけどね。

五百万石60の無濾過生ですか。
おそらくはガスありでしょう。






おりはまあ薄濁りくらいだよ。
うわずみからいこうかなあ。

セメダイン系の香り。
味わいは酸味が豊か。
酸味で旨味も感じさせるようなタイプで、その中から生っぽい芳醇さが甘みとして穏やかに感じられ。
ガス感である程度カチッと切れていってくれます。

まあもう今となっては昔どうだったかは知りませんが。
きちんと楽しめるお酒ではあると思います。
たしかブラックのほうがもう少しブドウ系に甘く香るような感じの微発泡だったような。

おりを攪拌して。
グレープフルーツなんかも感じるかな、グレフルとやっぱりセメ。
軽快ながら滴るようなジューシーさも感じ、なかなか好ましい酸味です。
その中から微かに熟れたようなバナナメロンな香味が出てきて。
おりの分ふわっと優しいテイスト。
酸味のつながりからややビターなテイストともに旨味感。
どっちかというとベースはクリアーでドライな板ぷの旨味だと思う。
開けるのが遅くなったせいかやや熟して乗ってるなという感じもしますが。
ガスでカチッと、少しピッと辛いくらいでフィニッシュ。

まあまずまず。
楽しめると思います。
ちょっと遅かったかな。
ビター分もすこーしカカオっぽくなってきたり。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2523-a16490a9