FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1038】NEXT5 2016 Bar Zingaro

  0   0


もう1本あるんだよなあ……。
これは2016で村上隆とのコラボの奴。

この年はゆきの美人がホスト蔵で。
磨き45の生もとの純大。
山田麹の酒こまちかな?
まだ期待できそうな気もするな。





これもぶっ壊れてはなくて飲めるんだよね。
流石にある程度氷温で落ち着けるとそれなりに。

これはまあアリかなあ。
熟成って感じもせず、お酒自体は特に平凡だけど、こういうお酒あるよねという。
やっぱりゆきの美人が個人的にはあってるのかな。
ゆきの美人は買おうと思っても、一白はその気しないもん。
あとは春霞。


6、いや7、うーん違うか。
秋田酵母とかかな.

さっぱりとした味わいで、新政とかその辺っぽいといえばぽいですが。
とくに熟成感も感じないし、元気なのは生もとってのもあるのかな。
ゆきの美人の設備もあるかもなあ。

酸味がはっきり感じられクリアーな酒質ですが、微かにバナナもあるか。
その辺で秋田酵母(なにかは知らん)と予想しました。
酸味は生もとだからじゃないかなあ。

まだガスも溶けてるような感じで。
フレッシュにクリアーに、ほどよくタイト。
酸味が小気味よく、その中に仄かに果実香とペクチンのような優しい果実イメージの甘みとか。
キレもミネラルって程じゃないですがシュッといってくれます。

これなんかは普通に飲んでいいじゃんって味わい。
ほんと熟成ってわからんねえ。
育つのか、停止固定するのか、劣化していってしまうのか。
同じような造りでも、その年の出来によって違ったり。
年単位はコントロール不能としか言いようがない、
1年以内なら、飲んだお酒なら、まあ見当はつくかな。

酒屋さんとか蔵元とか飲食店はその辺のノウハウがもっとあると思いますけどね。
なんか巷に日本酒初心者ガイドみたいのって結構あるじゃないですか。
ガチのプロが日本酒自家熟成ガイドとか出したら3000部くらいは売れるんじゃない?
だれかやってくんねえかな。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2546-0ecd8627