FC2ブログ

日本酒感想日誌

【136】仙禽 鶴亀19 純米大吟醸 木桶仕込み 23BY

  2   0

仙禽飲みたいなあ〜と思いまして。
どうせなら凄いやつ飲もうと。

昨年の出品酒です。
純米の亀の尾19、木桶仕込みという出品酒ではありえないとんでもスペック。
一昨年は金賞をとって話題をさらいました。
23BYは銀賞だったような?

箱のメッセージが最高ですね(笑


DSC_0014~01

DSC_0017~01

DSC_0020~01

仙禽らしい甘酸っぱく華やかな香り。
チェリーがしっくりくるかな。
ドライフルーツのようなニュアンスも。
熟成感もありますが、嫌な感じはせずコメっぽさを感じる程度。

含むと…シルキーなタッチ。
様々なフルーツに、コクのある艶やかな香。
ファーストタッチはやはり、ジューシーな甘酸。
少し霞んだような甘さがたっぷり、旨みとともにふっと広がり。
すっと1度、すっきりキレイめに収束しつつ。
複雑なコクのある甘酸っぱい味わい、フレーバーでフィニッシュ。

うーん、まさにオンリーワンなお酒。
仙禽らしいジューシーな甘酸っぱさ。
亀の尾らしい枯れたような味わい。
19%とは思えないくらい味幅があって。
袋吊りらしい綺麗さと軽やかさも。
熟成がうまく作用したようなミルキーな旨み。


とにかく唯一無二の存在感を放つお酒です。
そして素晴らしくうまい。
ああ、仙禽のSP系買い占めてぇ。

底のちょっと濁ったとこがたまらない。
チェリーやメロンを感じる含み香。
たっぷりの甘みに柑橘のような爽やかなさ。
キラキラのジューシー感に、ミルキーで深い旨み。
しっとりすっきり、優雅なタッチ。
最高です。







2 Comments

明@由紀の酒 says...""
亀の尾19%精米でも、仙禽らしいって
何かいいですよね。(笑)
ラベルも面白そうなんで、飲んでみたいっすが
はたして入手できるかどうか。。

申し訳ありません。
日本酒ブログ(由紀の酒)ですが
ドメインを取得いたしましてURLが変更になっております。
お手すきの時にでも、変更をお願いいたします。
2013.05.09 17:06 | URL | #biBesgGY [edit]
日誌係 says..."Re:"
お返事が遅くなり申し訳ございません。
リンク変更しておきました。
これからもよろしくお願いします!
2013.05.15 19:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/255-6e09490e