FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1045】彦市 純米 秋あがり 29BY

  2   0



こんなことを言ったら怒られるかもしれないけど、やっぱり自分の中での1軍のお酒と2軍のお酒があって。
そりゃ1軍のお酒の時は体調もばっちり、ちょっとごちそうを用意して、なんてなるもんだけれど。
雨だし外出したくないし、すごーくお酒ガノタいわけじゃないけどまあ飲みたいかなと。
そんな時にはこんな風に新しい銘柄をひっかけてみたります、ごめんね。
そういえばブログのテンプレート変えたのどうですか、見にくかったりしたら言ってください。

茨城の大洗、月の井酒造さんのお酒で、まあありがちな若い蔵元が新銘柄をというやつでしょうか。
なんか地元の有機米、オーガニックとかビオとかそんな感じのにこだわっているとかなんとか。
チヨニシキというのは飯米だそうですが、話題になったこともあるようでその辺はググって。
美味かったらまたやるから今度は詳しく書きます。

ラインナップとみてると7号をメインで使ってるのかな?
これも7号で酸度2.1と高めになっています。
この商品は秋あがり火入れですが、大体どれも同じような構成で甘酸のある味わいのようです。






うー。
なんとも言えないところ。
綺麗目なつくりですが、あまり好きでない熟成感の出かた。

改めて。
派手なお酒ではないと思います。
香りも穏やかですし、かるーくサラッと自然に甘い雰囲気という程度。
きゅきゅっと酸味がきいて、柑橘とともにほんのりバニラのようなニュアンスも。
そこからぐわっと張り付くような辛味が強めに出て。
ひやおろしらしい熟成感がふんわり漂うか。

ひやおろしだから狙ってやってるのか。
もしくは飯米ってことが関係あるのか。
磨き65でうっすらバナナ系ってのもあるかもしれないけど。
辛味のとこといい、しばらく様子見でもいいかなー。
酸味なんかはチャーミングな感じで嫌いじゃないですけど。

うーん旨さっちゃ旨さなんだろうけど。
基本綺麗め、ともすれば辛さでシャープなタイプのお酒だと思うので。
こういう乗せ方は合わないんじゃないかなあと。
その辺ははっきりいえばセンスにかけるなと思ってしまいます。
もうちょっと旨口で練れたタイプの蔵元なんかならまた違うけど。
もしかしたら燗でもつけたほうがいいかもな。

オーガニックとか個性とか造りたい酒をとかわかるんだけど、勉強してんのかね?
ちゃんといろんなお酒飲んで、美味しいもの食べてる?
テクニカルなとこはわからんけど、まずそっからだと思うんだけどな。
好みじゃない、とかじゃなくて。
こういう酒質なら別にうまく造れば、こんなひやおろし風のお酒なんか出さなくたって行けるし。
ひやおろしやるならやるでうまくできてないなあと。
そらなかなか最初からあれもこれもうまく造れないのは当然なんだけど。
それなら酒販店や卸の口車に乗せられないでワンアイテム勝負でもいいよ。
それでも美味きゃ売れるって。
まして別に新規事業ってわけじゃなく月の井で食っていけるくらいはできるんでしょ?
そんなヌルゲーの状態でこんな中途半端な商品をわざわざ出す意味が分からない。



2 Comments

アイオライト says...""
どうもです。
彦市のこれ、昨年飲みましたがやはりイマイチでしたね。
酸が強いのは良いんですが、なんかチグハグで失敗した夏酒っぽいというか…
ただ、通年の純米を別の機会に飲んだんですが、これは良かったです。冷酒だと全く箸にも棒にもかかりませんが、燗をすると急に化けてめっちゃふくよかで旨みのバランスが良くなります。恐らく狙った結果ではない感じではありますが(笑)でも、美味かったですよ。
2018.10.05 22:53 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: アイオライトさん"
コメント感謝です!

やりたいことは何となく伝わるのですが、それが絶望的に秋酒ぽい演出とあってない感じでしたね。
こんなの出すならやめときゃいいのにと思いますが、商売のこともあるのでしょうがないかなあという感じです。
最近蔵元の話聞いてると秋酒造ってくれと小売りのほうからいわれることも多いらしくて。
やっぱり時期的に売れるんですかねえ。

これも燗にすれば飲めるかな?とい感じだったので純米の話は何となく分かりますね!
でも冷で箸にも棒にもではちょっと……笑

2018.10.09 17:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2559-310a6adc