FC2ブログ

日本酒感想日誌

カスカウィン/エクストラ・アネホ&ドンフリオ/アネホ

  2   0

QTN。
急にテキーラが飲みたくなったので。

昨年、クレイジージャーニーで取り上げられた日本人テキーラ職人が造りに携わるテキーラ。
今年のものが入荷してて、今年は普通に手に入るみたいですね。
これは去年買っておいたもの。

これは最上位のエクストラ・アネホで、アメリカンオークの中古樽で4年熟成とかなんとか。
そのへんは詳しい人に聞いてくれ。






あー。
僕はこの香りをかぐとイチジクジャムみたいだなあと思う、アガペー100パーのそれも寝かせたテキーラの香り。

けっこうピッと辛いタイプで、スパイシーさや樽のオーキーさがあるかな。
あれ、前に開けたドンフリオアホネって記事にしてないのか?
あれのほうが好きだなあと思う。



あっ、ドンフリオあったわ。
グラスはツヴィーゼルの安いシェリーグラスをテキーラ用として使っています。
ちなみにカスカウィンで使ってたのは西山芳浩さんの角ぐいのみEをショットグラスとして使ってます。

ドンフリオのが柔らかくてスムース、それでいて甘い香りは濃厚にはっきりとあるかなあ。
プレミアムテキーラってスムースで程よい甘みもあるので日本酒好きにもとっつきやすいと思うんだけどね。
すこし甘い米焼酎てきな。
ドン・フリオ1942はもう入ってこないのかなあ。

モルトもいいんですけどまた少し違う魅力があります。
スムースなんですよね。

カスカウィンも凝縮感とか複雑さはありますけどね。
グラスに付着した分が乾いてくると、ぐっと濃厚で複雑な香りで、酸味とちょっとランシオっぽいような。
味わいは少し苦み走ったような感じですが、もしかしたらこれから伸びてくるかもしれません。


好みはともかく、パワフルな味わいがカスカウィンの特徴なのかなあと思いました。
実はプラタも飲んだのですがそっちもパワフルで、いい意味での粕取り焼酎っぽいニュアンスや、ジンのような風味も。
テキーラの飲み比べも面白いなあと思いました。
大吟醸が純米よりいいとは限らないように、アネホがいいとは限らないという感じですね。









2 Comments

龍力大好き says...""
テキーラに手を出すとはまた通ですね。
パーティーピープルではないですが、数年前までよくショットでバカ飲みやりましたが、意外とはまると美味しいんですよね、テキーラ。エラドゥーラ?でしたっけ、ちょっと柑橘系を思わせて甘く度数を感じないそれをバーではまってからやたら飲んでた記憶がありますね。今は日本酒、焼酎とウィスキーとたまにワインしか飲まなくなりましたけど、懐かしいなと思わせる記事でした。

目白の田中屋に面白いウィスキーやたまに面白いテキーラ置いてあったと思いますよ。昔はなかなか味わえない日本酒とかも置いてましたが、今の代になって中身が様変わりして多分なくなったかもしれませんが。
2018.11.02 20:16 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"

テキーラ、けっこう美味しいんですよね。
日本ではなんだかおかしな根づきかたをしていますが、アメリカではハリウッドを中心にセレブリティの間で人気とかなんとか。
スムースで飲みやすく、かつ特有の甘い香味がたまりません。
日本酒ファンならウイスキーよりもなじみやすい味かなあと思っています。
たまに飲むとイケますよ。

まさにこのお酒も田中屋さんです(笑)
ウイスキーのほうは有名になり過ぎてつねに品薄な感じでもう駄目ですが、その他のお酒は相変わらず楽しいところです。
日本酒も相変わらずそこそこ置いてありますよ。
妙にマニアックで玉川や天穏、天遊琳、かたふねなど一風変わったチョイスで重宝しています。
2018.11.03 21:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2604-07cb36eb