FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1069】村祐 常盤ラベル 無濾過本生 29BY

  2   0


久々に村祐でも。
言わずと知れた甘口酒なのですが、今飲んだらどう感じるのでしょう。
10月出荷だけど29BYなんかな、あんまり詳しくないもんで。
通年で出してるんだっけ、そういえば亀口取りとかあったもんな。
村祐の黒とかは前に飲んだ時はうんめえなあと思ってまたやりたいと思ってはいたんですけどね。
これが美味かったらやろうかな。




一味違いますね。
独特の味わいがあります。
美味しいです。

含んでみてもマスカットかメロンの果汁のようというか。
雑味がないのがいいのか、酸味も変に絡んだりもしないし。
甘いのが広がった後しぼんで、ほかの味わいを出し長きれるというのが他のお酒なんだけど。
その甘みのままスーッと行っちゃうというか。
違いますよねえ。

改めて味わいのほう。
甘いけど甘すぎない。
潤いがあって果汁のようであり、しっかりコク感のある甘み、でもくどくない。
ところどころジューシーな柑橘を思わせる酸が輪郭に現れつつ。
少し硬水チックな湧くようなミネラルっぽさもあり。
すーっとしみ込むようなフィニッシュのラインの中で、少しピッとしたキレもあり。


うん、文句なし。
甘いは甘いお酒なんで、それはともかくとして。
素晴らしいお酒だと思います。
かつオンリーワンな感じですね

別にガス感があるわけでもない。
なんか違うんだよね。
甘みも香りもバッと頭に出てくるんじゃなく適度に水っぽくフラットに継続してくる。
大吟醸っぽいっちゃぽいんだけど、甘みと潤いがいいバランスですね。


いやこれはうまいわ。
大吟っぽくて、龍力の荒走りなんかを甘くした感じありますね。
新酒でもなくて、すこしこの時期らしい感じも。
最初にミルキーで少し熟れたテイストもあるような甘みが来て。
それがしっかりとコク感をもって甘み基調で最後まで行くんだけど。
きれいな透明感と潤いに、少し柑橘や青く微かに渋いようなニュアンスを立てつつ酸味がきれいに混ざり。
少しだけ好ましい辛味、そして明らかにミネラル感が出てますね。


これはうまい。
ちょっとミーハーっぽい銘柄とか思っててスマンかった。
今になってわかる村祐のすばらしさ。
ちょっと他もやってみましょう。

香りも品があるし、重層的な複雑さがある。
雑味なく、甘みは主張する甘みですが、凡百の甘いお酒とは違う。
こんな風に優劣をつけるのは野暮だとは思いますが、例えばの話で而今を苦労して飲むなら断然こっちのがレベル高いと思います。

うん、甘いんだけど実は辛いしミネラルっぽい。
凄く龍力っぽいなと思ってしまいます。
これはヒット。
また超リアルなブドウの香りがふわっと、あーこれ黒にもあったな。
それでいて円やかな味わい。
ほっとけばまたいろんな表情が出ますが、それがどれもいい。


2日目。
これって昔から村祐すきな人ってどう思うんだろう。
いや昔からこうだったのかもしれないし。
俺はあまり飲んでこなかったから、そこを論じれないのですが。

昨日よりも少し薄味ですが、僕はけっこう好き。
やはりマスカットのような香りが爽やかに広がる一方で、甘みは控えめといえるくらい。
それなりには甘いけど、どっちかというと瑞々しくさわやかに、スイスイ飲めるタイプ。
酸も高くはないけれどそれなりにあって。
全体に少しスッとミンティな青さが。

それでもやはり一呼吸置けば甘みも出てきますね。
29BYの本生ですが、生酒のこの時期の嫌なところは全く皆無です。
四季醸造とかで割と最近の仕込みなのかもしれませんが。
ぶよぶよしたり引っかかったが少なくて、香りとかも含めキレイ。
甘いけど芯は水っぽい潤いというイメージ。

こなれた温度帯の冷酒で味は出るが、少し酸味に味が溶けて引っかかるかな。
ジューシーとしてとらえる人もいるだろうけど。
この辺はやっぱちょっとカプっぽいですねえ。

とはいえ細部まで仕上がっている、完成度の高いお酒だと思いました。
2日目はやっぱりあっちがでればこっちが引っ込む的な崩れは感じますが。
昨日はよかったですね。

巨峰感は素晴らしい。
甘みはミルキーでやや熟成的(とはいっても最上級)。
一方でちょっと口内で上部に浮いてくるかなあ。
へたくそカプとは違うしいい塩梅の薄さもいいんだけど。
甘みの質もいいんだけど。
やっぱもう一本筋を通してほしい。
例えばこの構成でガスが効いていたらどうかな。
もっと気に入っていたと思う。
ガスがあれば何でもいいわけでないけれど。

でもこれは難癖とかより自分の好みへというレベルで。
ほんとにレベル高いと思います。
たしか茜とか紺瑠璃とかあったよね。
その辺を亀口から通年で追っていくってのもいいなあと思います。










2 Comments

kt says...""
村祐って、最近飲んでないなぁ…(^^;)
個人的には、村祐って安い値段のヤツの方が好印象なんです。茜ラベルとかこの常盤ラベルとか。この先の紺瑠璃ラベルからは、僕の個人的な好みでは微妙になってきて、黒ラベルまで行ってしまうと甘過ぎるかなぁ?と思います。「和三盆の様な甘味」と表現される事もあるのですが。なので一番良く飲んでたのは茜ラベルだったりします。
ちなみに茜の亀口取り(一升瓶しかないので買ったのはまだ一回だけですが)はかなり良かった記憶があります。久々に村祐も飲んでみようかなぁ?
2018.11.06 22:26 | URL | #wlM9cqNQ [edit]
日誌係 says..."Re: ktさん"

村祐って販売店は少ないし、かといって有名で飲んだことあるし、今さら……みたいに足が遠のきがちですよね。
僕も久々に飲んだんですけど、ただ甘いだけじゃなく完成度が高いし、ありそうでないオリジナリティだなあと感じました。

やっぱり茜ラベル派もいらっしゃるのですね!
僕はこれまで純米と純吟なら純吟、火入れと生なら生という原則で飲んできたのでちょっとその辺も変えていかないとなあと思っています。
30BYは2本3本飲んでみたくなりました。
ktさんもぜひ!!



2018.11.07 02:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2611-23a4d03c