FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1085】辨天娘 純米酒 強力 28BY

  0   0


日本酒好きならわかると思いますが、山陰流のクラシックスタイルなお酒の中から。
辨天娘、鳥取です。
山形の辯天とはまた全く違うのでお間違いなく。
もっと古いのもあったのですが、とりあえずそんなに古くないところから。
また鳥取っぽい強力を選びました。

強力75、もうこの時点でお察しです。
蔵元も潔く、はなから熱燗で食中酒として飲めと明記してあります。
雪でも見ながら蟹でも食って飲みたいところですけどね。
しかし鳥取島根はなんでこの系統のお酒なんですかね。






うわあ、香りからして深い。
ただほっこりとか、ただ熟成って感じじゃないニュアンス。

うっわ、これ旨いなあ。
表現に困るんだけど、凄い、
独特のニュアンスある。

何だろうなあ。
レーズン、うーん。
リキュールとか、洋酒の蒸留酒みたいな味わいが抜けるんですよね。
冷やでフレッシュなコンディション飲めばそれこそミネラリーもあるんだと思うんですけど。
熟成酒ですが、ある種清々しいものが鼻に抜けていくような。
いや、樽酒っぽいようなニュアンスもありますねえ。
そうか樽酒か。
明らかに樽酒ですね。
ちゃんとした樽酒のむなんて経験も大学の学園祭以来でないからな。
思えばあれも得難い経験だったか、日本酒的に。


味わいもいいですよコレ。
甘み、酸、クリアーさ。
熟成酒といって想像するようなヒネに向かうニュアンスとかんなもの微塵もない。
全然きれいなんでしょうね。
ここのお酒からしたらまだまだ若いんでしょうね。
個人的にはちょっと眉唾でよくわかんない表現なんですが、完全発酵。
完全発酵で雑味はないけど、深さとか独特のニュアンスが出てる。

あーこれうめえな。
今日うめえしか言ってねえ。
松尾とこれとやるとアンリオの残りとか雅山流とか行く気が失せる。
どうでもいい。

あーでも燗冷ましってくるとカラメルっぽい甘さも来るけど。
綺麗で好ましいカラメルテイスト。
酸味と、木とか藁みたいなニュアンス。

これハマるなあ。
これでやってけるのがわかる。
これハマったらちょっと代用品がないかもしれない。
せっかく近くに販売店があるので、冬のうちにこの世界にはまっておきたい。
もう1本2本買ってこようかな。

やっぱ何となくスルー決めてても美味い酒ってまだまだあるものですねえ。
いやこれうんめえ、はまるわ。
なるほどね。

甘さ、酸味、ドライ感もドライすぎず。
ガツンとかほっこりとがが強くもないけど、しっかり特有の風味も味わいもある。
これハマるねえ~。
お燗がいいって銘柄や商品は数多ですが、替えが効かない雰囲気ありますね。

2日目。
やっぱいいね。
樽で仕込んでるのかどうかは知らんでけどはっきりと樽香。
雑味っぽくもなくてきれいな酸と。
甘みとか。
エキスっぽいほっこりした味わいじゃなくて、クリアーなのを育ててる感じで。
そこに樽香も利いてるし、きちっと深みニュアンスあるよなあ。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2641-a7ba852e