FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1089】松の司 純米にごり酒 30BY

  0   0


これ滋賀県内限定なのかな?
少なくとも関西ではあれでも関東のほうではお見掛けしませんね。
というか今年からスペックやラベルが変わったらしいですが。

みずかがみ65の活性濁りということで。
ココの蔵の本領からするとどうなのかとも思いますがやってみたくなりました。
穴あき栓。






すっごいおりが多くてドロドロってわけではないですが。
混ざりにくいどろっとしたタイプのおりかな。
攪拌しましたが、まずは薄濁り程度になりそうです。
ガスはそんなにないんじゃないかな。


面白い仕上がり?
僅かにガスがありますが、活性にごりって程強くもないですね。
まだ届いたばっかりなので、静置すればまた違うのかもしれませんが。
でも攪拌すれば、穴からぶしゅーっと抜けます。

はっきり甘いタイプの濁りでもないが、ガスも強くないし、硬いガスだけのお酒でもないですよね。
滑らかなタッチとほんのりメロンっぽいような香味がくるのと同時に、グレープフルーツのような刺激的な酸味がある。
これが順番で来るんじゃなくて最初から同時並行的にくるのが面白い。

あーでもやっぱ流石なんでしょうねえ。
この滑らかさ、硬い生米味は出てなくて、クリーミィにメロンやバニラの甘さが次第に出てきて。
シュッと少し柑橘的なビターニュアンスのある酸味と。
酸味が鮮やかで、その酸と少しのガスと、いつものビッとしたミネラルっぽい香味と。
それで切れていく中で仄かな甘みが味わい深い。

こなれてくると、良くなってきましたね~美味いです。
冷たいのより、少し落ち着いてきたほうが甘みも出るし一体感もでて圧倒的に良い。
旨いわ、旨い。
あーやっぱ違うんですよねえ。
何が違うのか、本当に微妙なとこなんだけど。

メロンあるいはバナナもある優しい甘いさ。
滑らか、とろみ、酸のキレ、タニックさとミネラルっぽい香の抜け。
いやグングンよくなって来ますわ。
さすがっすね、完敗。
全然物足りないしワカランって人も半分くらいいると思うけど、スタイルがきちっと出てますね。
流石っす。



2日目。
お燗がわりと行けるな。
ほっこりした風味がきちんと出る一方で、味わいはそんなに変わらない。
やや酸味はビビッドが過ぎるかもしれんが。
滑らかな味わいは暖かで、かつシュッと行くキレは健在。
辛いわけじゃなくて風味がシュッとという感じ。

ああ、お燗もぬる燗が断然いいな。
甘み、クリーミィさと粉っぽさがいい感じで。
うまい。

冷やは冷やで相変わらずなんですが。
やはり注いで10分15分くらいしたときの味わいですね。
冷たすぎるともったいない。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2648-30b80b16