FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1091】山本 ミッドナイトブルー 純米吟醸 生原酒 30BY

  0   0


山本、なんと24BY以来です。
ここまで飲んでないのも逆に凄いな。
ピュアブラックとかアイスピンクとか全然知らんもん。
まだ赤とか黄色とか、あるいは『ど』のイメージ。
何ならまだ白瀑の山本って、イメージだけど世間じゃたぶん山本でしょ。
日本酒ブログ界における自分のロートル化。

なんでこんなに興味なかったんだろうか。
たぶんちょっと、俺面白いやん?みたいな商品のネーミングとかが嫌だったんだよね(笑)
そのくせ僕の山本の味わいのイメージって案外こいつ優等生でなんならちょい地味だしつまらんなって感想で。
こーつまんない奴が必死にオモシロぶってる的な。
ごめんね。

で今回なんで買ったかっていうと、矢島酒店さんからメルマガが来ててふと覗いたらですね。
入荷したらすぐ売り切れるんで、予約みたいな形で買ってください!的なこと書いてあるわけ。
うそやんと。
山本はいつからそんな人気銘柄になってんねんと。
でもガチっぽくて、近場の買った店でも明らかに捌けてるし、ネットでも4合はどこも早々に切れてたりするし。
なんかもうとにかく俺もおっさん化してるなあと思ってしまったのでした。

まあそれはともかくとして。
酒こまち50&55で、こまち酵母R-5。
R-5ってあれか、千代緑で見るやつですね。
オール秋田なレシピ。
新酒しぼりたての生原酒です。






おおう。
結構カプい酵母ですね。
イチゴ、18とはまた違いますけどケミカルというか。

うへえ。
これ美味いか?
よーわからんなほんま。
確かにそこらの酒屋で書いてることも嘘は書いてないんだけどさあ。

やや人工的シロップ用の香りに乗って、糖衣のように甘みがコーティングしますが、思い切って甘いお酒でもないですし、好ましい甘みでもないです。
滑らか、確かにとろーっと新酒としてはカドがなく極めてなめらかといっていいですが、いかにも生原酒的なエキスっぽい重さが付きまとい、鈍重でくすんだ印象。

そのじとーっとした嫌な滑らかさが伸びる中で、サクッと口どけのいい甘みが、芯までコク感をもってとかだったらいいんだけど。
上っ面をケミカルなものがあてどなくゆらゆらさまようだけ。
酸味は高めにありますが特に何かを感じさせるでもなく、ケミカル臭を孕んだ酸味とどろっと重いエキス感でもはや旨味でもない何とも言えないビターさの相乗効果で、舌の上で長く味わってもただただ不快さを増すばかり。
すこーしキレ感っぽい演出はありますが、不快な、味わいともいえない嫌な何かが中盤からフィニッシュ後まで舌にまとわりつくような展開。


一呼吸置いて加冷な状態から適温になってくると。
重みは軽減されて、多少は跳ねるような軽さも(あくまで比較だが)出てくる。
一瞬だけね。
また温度が上がると元に戻るw
ちょっとキラッと水面にさす光とか、ミネラルっぽさも極々わずかに。
ただその一瞬であっても味わいは全く改善しないですね。
この手の酵母で出来損ない酒によくあるネガティブなべたーっとした苦みというか嫌なダークマター的味わい。
それを引き立てるような酸と、それを引き立てるようなケミカルな香り。

いやほんとにね山本に恨みがあるとかじゃなくて、久しぶりに飲んだら旨いやん!って展開を期待していたのですが。
最近飲んだ中では間違いなくワーストクラスですよ。
出来損ないとか技術的失敗ともいえないところが逆に致命的で。
微妙に狙ってそうなところが真性にヤバい。
そこと設計ミスとの間くらいなんだろうけど、蔵元はコレ旨いと思ってんのかね?

いやーしかしほんとフリで前説書いたみたいになっちゃったじゃん(笑)
そんなに俺の感覚は乖離しているか?
これが大人気で即完売レベルとか異世界転生でもしちゃったのか?と疑うレベル。
これはやばい、本当にわけがわからない。
俺は日本酒らしい甘みとか旨味とかエキス感とかが好きで日本酒飲んでいると思っているんだけど。
そんな俺でもかなりつらい。
白でもブル赤でもなんならシードルでもなんでもいいけど、良いピュアなワインが好きな人にこんなの飲ませたらリアルガチに顔をしかめて吐き出しちゃうんじゃないかな。


まあ救いがあるとすれば生原酒ということで。
もし仮に火入れして300パーくらいスッキリしてくれば、ケミカルイチゴだけど軽くキラキラな透き通る軽快さにイチゴってのはありだとは思うけど。
この重さ、エキス、ビター、火入れとか寝かせで落ち着くのかな?
それはそれで気になる。

いやー。
しかしこれはこれは。
クソマズ日本酒が売り切れる異世界に転生しちゃった俺が醸造チートで本物の日本酒ってやつを教えてやりますよ、明日もう一度来てください。
なーんてなろう小説が書けそうな気分です。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2651-2c49dfcc