FC2ブログ

日本酒感想日誌

フィリップ・シャルロパン・パリゾ クロ・ヴージョ2005

  0   0


色々迷ったんだけど、何となくワイン開けます。

ずぶの素人なんで知りませんが、パリゾさんはアンリ・ジャイエの弟子とかなんとか。
クロ・ヴージョ(クロ・ド・ヴージョ)は広くて玉石混交なグランクリュらしいのですが、そこはシャルロパンさんに期待ということで。
久しぶりの赤ワインだからかもしれませんが抜栓したときの香りがすでにかなり良かったので期待です。





明らかに香る。
バラとかも思わせるお花畑系。
あとは湿った土のニュアンスが個人的には割と好みなんですがしっかり。
少し血のような香りだったりなめし皮、ややオリエンタルな要素とかミネラル感とか。
ちょっとヴォーヌ・ロマネっぽさも。


ああいいな、これ。
まだ抜いて時間たってないしこれからだろうけど、明らかに美味いね。

蕩けるような舌触りに、タンニンもしなやかに溶けている。
酸味もありつつしっかり濃いですね~物足りなさゼロ。
エレガントながら果実味たっぷり。
やや酸味がまだ立つんだけど、酸っぱいから果実的とかじゃなくて。
甘さだったり余韻のとこだったり、そこかしこから高貴なアロマというか味わいが感じられます。

うーん、エレガント、高貴。
それでいて親しみやすさもある。
樽が綺麗に溶け込んだような濃さも感じますね。
エレガントですがパワフルな印象。
でもすっとキレイというバランス。

いや良いね。
薄さを全く感じなくてこれぞ良いワイン。
プルーンからコーヒーやタバコ、またスパイスから少し青いハーバルな要素まで一体感を持ってるし、それを溶かす骨格。
しなやかで、甘さもあり、かといってウッと来るような感じなくまとまり、パワー。
余韻も長く、すこーしビターなテイストが美味いかと思うと、果実味がきて、エレガントで複雑なニュアンスと。

いやあコレうまいっすねえ。
たしか買ったの2万5千とかだったっけ?
それくらいの価格なら全然OK、リッチですごく満足感のあるブルゴーニュです。
濃さとか、それこそ血とか来そうで絶妙にさっぱりした果実感とか。
パワフルで、甘さもありつつ、爽やか。
ミネラルっぽいテンションも絶妙ですねえ。

んー久々に赤のんだけど美味いな。
やっぱ白より断然赤だな。
白でも甘めなら別だけど。
もうストックないからまた何本か買うかなあ。

ちなみに日置桜のお燗はこの後に開けてもいいと思うけど、山本は論外だな。
新政もちょっと遠慮させてもらいたい。

すこしコショウを利かせたお肉なんかと合いそうだなあ。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2656-36e0aff7