日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【1093】澤屋まつもと 守破離 山田錦 うすにごり生 30BY

日本酒
  • comment0
  • trackback1

やっぱり買っちゃいましたねえ。
お馴染み、澤屋まつもとはもう冷蔵庫のストックがだぶついていてしばらく買わなくていいやと思っていたんだけどな。

例年ですと新酒の生は五百万石のうすにごりとかだと思うんだけど今年は一発目から山田錦で来ましたね。
これはちょっと意外でした。
去年の雄町×山田とまではいかなくても期待できそうです。








攪拌して。
結構フレッシュな香りですね。
まあイソアミル系なんですが、バナナに加えリンゴ的な酸と、少しメロンっぽさが香ります。

ちょっとしゃきっと硬いかなあ。
それでも流石にちょっと違う旨味感ですけど。
それにしても去年とかかなりの本数を飲んでいるのですが、その中でも味わったことのない感じがします。
不思議なテイストですね。

最初からビターテイストが強め。
それと同時にちょっとトロピカルな雰囲気の甘さもあって。
そんなにガス感も強くはないですが、ガスとともにはじけつつ、味わいは短めで早めにのどに流れていくような印象。

ただ余韻が素晴らしいですね。
圧倒的に長く、また旨いです。
甘苦なんですが、いやな感じはしないです。
バナナ由来な甘さに、グレープフルーツっぽい苦さのニュアンスというか。
甘いグレープフルーツで、またビターさと旨味がまさにグレフルな感じ。
でも酸っぱくはないですよ。

今年飲んでないので情報がアップデートされてないのですが。
思い出しのは、あべですね。
あとは何だろう、兎心を美味しくした感じとか。
ちょっと菊鷹とかも思い出すかも。
澤屋まつもととしてはちょっと異色な感じがしますね。


まあそれでもやっぱ旨いっすね。
何が違うんでしょうねえ、キチンと仕上がってます。
例えば上記のような構成だと、酸味とか苦みのイガイガ感みたいのが突出しがちなんだけどそうはならない。
澤屋まつもとっぽいバニラリーなニュアンス。
しっかり甘みもあり、コク感旨味もあるからの一体感なのかなあ。
かといって重くもなくキラッと光る軽さや、ガスのサクッとした風合いと。
やっぱ旨いっすねえ。


まあ柔らかくてともすればエキスっぽくメローなんすけど。
香りのニュアンスとか、酸味とか、シュッとしたミネラル感とか絶妙。
旨いんだよねえ。
飲み進めて味わいに陶酔していけるお酒です。
蕩けるようなコク感が感じられ素晴らしい。

かなり面白めに仕上がってるので、レギュラーの守破離とか飲んで物足りないって人が飲んでも楽しいかも。
個人的にはなぜ山田錦の新酒をこの時期に出してきたのか、その理由は気になるところ。
どうも今年の山田錦は収量が少なかったそうで。
でも何となくこれなんか飲むと、味は悪くないんじゃないかなんて気がしてしまいます、何となく。


2日目。
中里太亀の唐津南蛮茶碗で飲む澤屋まつもと
南蛮焼きはビールのような泡系はハマるとか、何なら焼き締めはお酒が美味しくなるとかいうけどどうですかね。

やっぱり澤屋の生だとしゅわっとはきますよ。
とろみと酸味の拮抗から甘苦、グレフル、あるいはマンゴー。
粉っぽいミネラルっぽさとはわかるんだけど、ニュアンスはこの蔵としては変わり種だよねえ。

あー寝かせてたから何とも言えないけど、いつも新酒の時期に出す五百万石のうすにごりとは近いのか?
狙ってんのか、そうなっちゃうのかわからないけど、そこは近い。
もしかしたら原料調達の関係で、仕方なく山田でこれ出したってこともあるか。

それでもやっぱいいわ。
室温か下がってきたからなのかもしれないけど、少し一呼吸おいてのがいいね。
ちょっとトロピカルな甘さ×粉っぽいようなミネラルテイスト。
その間をガスと酸味ととろみというところでしょうか。
余韻の感じなんかとっても、なんであれやっぱお上手ですよここは。


僕はこれをブラインドで飲んで澤屋まつもととはわからないと思いますが、お酒としては美味しいです。
澤屋まつもとの王道とは言いませんが、らしさも散見はされます。
まあここの別ルートみたいなもんですね。
新酒ルート、あとは愛山ルート、熟成ルートとか。

年内にもう1本くらい開けるかな。
また手書きのShuhariはまた別だしIDあたりか?
おりとか愛山とか、雄町山田ももう開けないとだめなんだけどな。
ストックあり過ぎてワカラン。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  澤屋まつもと 守破離 山田錦 生酒うすにごり
  • 家飲み記録 澤屋まつもと 守破離 山田錦 生酒うすにごり     京都府京都市伏見区のお酒です。  ブログでの登場は3回目。  澤屋まつもとはもはやかなり知られた銘柄になっているんじゃないでしょうか。  私も外飲み含めたら結構な回数飲んでいますが、生酒は極めて珍しいという認識で、一度は飲みたいと前から思っていました。  今回はたまたま店頭でみかけたので飛びついてしまった次第です(しかも...
  • 2019.06.13 (Thu) 19:00 | 酔いどれオタクの日本酒感想記