FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1098】蒼空 純米 かすみ酒 29BY

  0   0



先日ちょっと良いお店に行って飲んできたのですが、そこで提供されたお酒がどれもよくて。
自分の中で検証じゃないですけど、いくつか家でもやりたいなと思って買ってしまいました。
何本かあるので、断続的にそのシリーズをやる予定です。

まずは蒼空
蒼空は蔵元直売のバーで飲んだこともあったんだけどありゃ去年の夏か。
はんなりまったり、ややエキスっぽいのに、ちょっと今っぽくフレッシュさもプラスというような印象だった気がします。
その時は正直あんまり響かなかったんだけど、でも伏見っぽさは感じてて、今にして思えばそれが良いのかとかなんとか。
そんな感じ。

今回は30BY一発目のかすみ酒です。
美山錦60。
宮城A酵母というのを書いてる酒屋さんがいましたがそうなの?







なるほどなるほど。
やっぱり良いんですね。
なるほどなあ。
蒼空っぽい味わい。

ブリブリ上立ち香がするお酒ではないですが、含めばそれなりに。
リンゴとバナナの混ざった香りというかそんな感じ。
ちょっとラムネっぽいかな。

潤い、水っぽさも感じつつ、ややエキス分が多くてしっとりはんなり。
やや重めで、スローなテンポのお酒。

甘みはちょうどいいというか、出すぎずにスイーツじゃなくてフルーツ。
甘い高級フルーツくらいの甘さで、潤いもあって良いですよね。
そこに少し収斂性とともにビターなテイストが入るのがどうか好みが分かれるところ。
酸味はこの時期らしさを与えてくれるフレッシュさで、かといって強すぎず。

あとはビっとややチョーキーなキレのフィニッシュ。
決してミネラル感が強いところじゃなくてはんなりしてるんだけど、収斂性があるというか。
キレのところのミネラル風な味わいなんかは実に今の自分好みなところです。


感じたのは、冷酒は冷酒なんだけど、冷やしてグビグビ行くようなタイプではないのかもしれない。
もっとスムースだったりのど越しのいいお酒はいっぱいあって。
どっちかというと少量ずつ、ちびちびと行くタイプ。
たしかに片口に注いで一呼吸おいてからワイングラスに移してみても、明らかに整う。
温度とかもあるんだろうけど。

とろっとペクチン的果物的な自然なとろみと甘さ。
酸味が効いてともすると刺激的になりそうでならない。
エチレン的な果実味と、ほのかーにミルキーで。
これはミネラルっぽさだから好みはあれだけど、やっぱ多少ギザギザするんですよ。
それをうまいとこに落ち着けるには、少し温度高めなのかなあ。

いやでもやっぱこのキレ感ですよ、これが無かったら普通かもしれません。
あとは勢い任せじゃないslowlyなテンポ、はんなりしっとりゆっくりな世界観。
ここは蔵の芸風として完成されてるんじゃないでしょうか。
面白いですよね。
優しい熟れ感の果実、甘み。
やや唾液腺を刺激されるように酸を感じるのは、やっぱりややビターとか収斂性ちっくなのもあると思うんだけど。
それでも汚くはないピュアさと、キレ感のミネラル味。
よーく味わうと少し硬い米味もあるんだけど、やっぱりそれをミネラル味なキレ感が引き受ける。


やっぱり開眼すればわかるけど、それまではさっぱりわからん世界ってのがありますね。
お酒ってのは面白いもんです。
このゆっくりなテンポやとろっとした感じと、相反するようなチョーキーで石灰質な切れ味。
たまりませんね。

夏とかだとロックとか面白そうだな~とは思う。
程よいエキス感があるから冬なら逆にぬる燗でもいいんだろうけど。

1升って遊べるからいいよね。
4合でガチウマだとほんとに1滴も無駄にできんからそのまま飲み切っちゃうし。
というわけでお燗。
薄濁り燗。
しずかなほっこり香。
含むとふわっと甘みと旨味が優しく舞って、ややはっきりと酸味ビター硬めのお米味。
それでもミディアムな重さはありつつ重々しくなく、ふわっときゅっと。
旨いんだよねえ。
ぬるくなってくると、冷酒に近いテイストでかつ優しく味わえる。
これはうまいわ、なるほどなあ。

飲みに行ったお店は基本カプ系でもなく、かといってモダンにスイスイ系でもなく。
甘辛なテイストが多かったというか、明らかにそれメインだったのですが。
やっぱりこれなんかそれですよね。
つーかもう辛口って表現を根絶せんとあかんわ。

最近寒いとこに一発目からガツンと冷酒飲むとすぐ酔っちゃって。
なんかもうぬる燗からいったほうがいいんじゃないかな~的なおっさん、31歳。



2日目。
澤屋まつもとの後に飲むとやっぱりエキスっぽいなあ濃いなあ重いなあと感じます。
ビターさとエキスっぽさですよね。
一方で酸は高めだし、チョーキーなー感じもはっきりと出ていて、嫌いではないんですよね。
この辺が伏見っぽさなのか、なんとなくそうとは思いますが。
でも嫌いではないですよね。
量を飲むってよりは少量で映える酒かなあ、やっぱ。
だから500ミリのオサレ瓶でもいいのか、そうか。


4日目。
別に冷やだっていいというか、冷やなお酒なんだけどなんかお燗つけたくなんだよなこれ。
いやそれが良い感じに色々和らいではんなり良いんですよ。
ストロングなお燗推奨のお酒とちがって、あっためてもいい意味で今っぽさもあるしさ。
程よくチャーミングでかつ、はんなり癒し系なね。
現代人は癒しを求めておるのよ。

12/22
今日もお燗。
いい具合のほっこり、白粉、パフューミー。
ちょいと酸味があれな気もするが。
というか全体に濃いんだよな。
意外と火入れが良いのかもしれん。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2666-07761d28