FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1099】澤屋まつもと SHUHARI 純米大吟醸 雫 澱酒 29BY

  0   0


見かけるとついつい買っとけとなる澤屋まつもとなんですが。
いい加減ストックも山のようで、スペース開けていかんとね。

とりあえずこれは同じ酒を半年前にもやっているのですが、もう1本買ってありました。
おりがらみなので、優先的に開けたいと思います。
あとはあれですね、蒼空と伏見対決。







とりあえず上澄みからいこうかね。

ギリですな。
いかに澤屋といえど、滓ありの生酒だとそれなりに育ってる気がします。
ぽちゃっと味乗りして、甘みもたっぷりですし。
もう少し育つと生ヒネっぽいところに行っちゃいそうなところ。
その濃厚な甘みを活性よりなガスでしゃきっとサクッと行ってくれるスタイル。

系統としては謙信のハマったときの熟成。
そのタイプですね。
澤屋まつもとのイメージとは多少違うところに行ってますが、これはこれで美味しいから困る。


滓を混ぜて。
うーん美味いね。
ただほんとにギリ。
ココで開けた自分をほめたい気分です。

熟れた洋梨のような香味なんだけどやっぱキレイなんでしょうねえ。
綺麗、クリアー、軽い、ピュア。
すっと筋を通すような酸味あるしね。
熟成の分、ややビターさはだんだんと出てくるかな。

松の司のようなズバアッとしたキレの世界観とはまた軽くて違う気もするんですが。
それでもやっぱガス感からのシュパッとしたキレ感ですよね~。
チョーキーな感じも出てくれるし。
なにしても安定の味わいだなあと思ってしまいます。


この生系統のラインとかも、カプじゃない潤いのあるナチュラルな果実味というか。
この辺が今けっこう探してるとこなんですよね個人的に。
なんかないかな~。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2668-d02f8570