FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1114】米宗 純米 若水 直汲みふなくち手汲酒 30BY

  0   0


はじめてのお酒です。
愛知県から米宗。
旨口系なんですかね?
お湯割りOKらしいですよ。

若水65の純米です。
ふなくち手汲酒というのが特別みたいで、蔵元直売場でしか販売しない酒だとかなんとか。







色味もいかにもですが、注ぐとろーっとしてますね。


おーこっち系か。
愛知もいろんな酒が出てくるので面白いですね。

そんなに香りがあるタイプではないですが、セメ系で純米っぽい味。
酸味とぽちゃっとしたような旨味が濃醇なタイプ。
一瞬西のお酒っぽい味の出方だなあとか、王祿っぽいかなあとか思ったけどちょっと違いますね。
ちょっと味の出る白老かな。
このお酒だけかもだけど。

結構酸味の張り出しがあって、その中に旨味も感じるようなテイスト。
ぽちゃっと円いようなイメージもあるんだけど、後半スカッと行きます。
甘いお酒ではないし、フルーティでもないし、旨口系なんだけどびっくりするくらい爽やかさのあるお酒。

セメっぽいバナナもありますが、ブドウ系の香味も感じます。
酸味、旨味、甘み……なかなか形容しがたい味わいが広がります。
いかにも生でとろっとした芳醇さですが、芯のほうはクリアーな印象だし、明るい光に満ちた空間が想起されます。
極々わずかにガス感が溶けているかなってくらい。
冷蔵庫に入れるとき落としてひっくり返しちゃったんだよなあ。
しばらく静置したから大丈夫だと思うけど。
何とも言えない甘みを舌の上でゆっくりと追いながら、ある地点からすっと流れていくフィニッシュ。
もたれないで、スカッと、しつこくなく行きますね。
そんなに辛いってわけじゃないんだけど、白ワインで辛口といわれるもののような感覚かな?
スカッとした抜け感の酸味と、少し青くほろ苦さもありつつ、ピッと切らす。
その過程に嫌なニュアンスなく気持ちいです。


なかなか良いですね。
余韻なんかもちょっと青苦いけど、ラムネっぽいのにちょっと収斂性があるような感じで。
押しつけがましくないし、重くない、雑っぽくもない旨味で、爽やかさもあるという。
やっぱり味わい的には白老なんか思い出しますね。
これにもうちょっとガスあってズバッと行くようだと白老。

良いね~。
飲み進めれば進めるほどスカッと爽やか、濃醇だけど。
やや重々しく、スローな店舗ですが、スバっとした晴れやかさ。
余韻の長さとか香味も良いんですよねえ。
スカッとしてるけど穏やかながら蕩けるような深い甘み、コク感。
ブドウとかミルキーとかそういう要素もはっきり感じられるようになり。
かなり楽しめまます。
すばらしい。
またやりますよこれは。
飲み進めれば進めるほどハマるなあ、うまい。

これくらいだと、もっと味出てきても面白いかもだし。
生だからこの濃さで出しているだけで、火入れはまた違うルートでってのもあり得るか。
山廃、生もとも。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2697-134ec38c