FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1120】竹泉 純米兵庫錦 生酒 2017BY

  2   0


酒屋さんセレクトでお願いした1本。
竹泉も久々になっちゃったなあ、これまでのとはまた違うジャンルになるでしょうか。

新しい酒米の兵庫錦ですが、、蔵元近くの朝来市山東町与布土産。
さらに蔵人が無農薬の自然栽培で育てたもののそうで、ゆえに本数少な目の出荷だったようです、
磨き70で、2017BYって28BYか?
出荷は2018.05となってますので、生酒ってことでどうなってるかですね。







冷やでもいけそうな気もしないでもないけど、寒いしお燗からのスタートで。


香りはばっちり旨そうで、ほっこり感もありつつ、嫌な感じはない。
含むととにかく酸がビビッドで、その中に甘みや旨味が溶けてる感じ。
まだまだ若そうですね、常温よりの冷やで飲めるかもしれない。
酸味は白ワイン系の爽やかさなんかもあるのと、あとはビッとした辛口もありそうです。

何とも言えないハーバルな野趣があるのと、微かにもしかしたらムレたようなニュアンスがあるかもしれないけど。
でも別に気にならんよなあ。
綺麗でいい意味でドライなお酒なのは山陰スタイルですねえ。
それでも甘み、旨味も感じるし、熱燗だと酸やドライもたちすぎるから、ぬるめのほうがいいのかな。

うん、ぬるいほうが良いですね。
甘みも程よく出て、爽やかさ、キレ感もあって。
生で熟成とは思えない。


冷やで行ってみましょう。
どうだ?
飲めるは飲めます。
まったりしたタッチに、少し黒糖のようなニュアンスから甘みが感じられて、そんなに酸味は感じない。
クリアーさとかキレ感に生きている感じで。
あとは辛みもあるっちゃあるけど、そんな強くないんだよな。

まずもってコンディションがリリース直後じゃなくて生熟なので何とも言えませんが。
色々遊べそうなお酒です。
冬はこういうお酒は何本あってもいい。




そういや思い出したけど香住鶴なんかもやらんとなあ。

2 Comments

龍力大好き says...""
兵庫県の日本酒とワインにはいつもお世話になりっぱなしですが、日誌さんも順調に?こっち側に近づいてきて個人的には嬉しいですね。

竹泉とは渋いもの飲みましたね。但馬系は豪雪地帯が多いからなのか新潟の酒系統と少し被る部分があったりしますね。加えて山陰に近いのでお燗にすると実力発揮系なので、キレと味わいが特徴的です。個人的には竹泉は無難に純米酒にひねポンと合わせていつもいただいているお酒です。この組み合わせが旨味抜群で好きですね。
思い出せば、竹泉も熟成酒をやっているところなんですよね。そっちも試してみるのもありかもしれません。

香住鶴は山廃と生酛だけしか作ってないので、この二つの系統の飲み比べした方が良いですよ。私はこの時期だと軽く飲みたいときは絞りたて飲んでますね。香住鶴が気に入ったら、富久錦系統も気に入ると思いますよ。
個人的には倭小槌も試して欲しいですね。秘伝の酒は個人的には気に入りました。
2019.01.14 10:51 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"

毎度です、あけましておめでとうございますですかね!


竹泉は結構面白くて新酒の生系、直汲みとかはワイルドさもありつつ今ぽさもあって前から気にしてはいたんですよね。
今回は趣向を変えて変わり種の熟成を選んでみたのですが、こっちもグッドで良かったです。
また色々飲んでみなければと思いました。

香住鶴はずっと好きな気持ちはあって、もっともっと飲みたいんですよねえ。
富久錦は今っぽい純青しか知らなかったのですが。しっかり系もあるのですか、知りませんでした。
倭小槌も飲んだことないですねえ。

ボーとしてるとやっぱり関東とか東北のお酒が多くなってしまってダメなんですよね。
龍力大好きさんに兵庫や山陰のお酒をご紹介いただくと非常に助かります。
実は以前コメント頂いてた白鷺の城をゲットしまして、今日たまたま開けるつもりだったのでタイミングにびっくりしました(笑)
2019.01.14 23:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2706-068e4092