FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1122】志賀泉 雪泉 純米吟醸 生原酒 30BY

  2   0


夏泉をやった志賀泉
一滴二滴とどっちがいいのかなあと悩みつつ、雪泉にしてみました。
磨き58の純吟、生で、うすにごりくらいのおりありはべりいまそかり。




ぐい吞みで。

きゅんとジューシーな酸味。
一つはこれが特徴なのかなー少なくともこのシリーズは。
もちろん甘みもしっかりあるし、嫌な意味で行ってるのではなくて生っぽい適度な重さ、飲みごたえ。

ゴクゴク飲むというよりは、ゆっくりしたテンポで飲みたいお酒かもな。
冷酒でも全然悪くないんだけど、案外ぬる燗とか楽しそうな気もする。

香りはどうでしょう。
飲み進めていくとややカプな気もするけど、少なくともカプカプはしていない。
甘い香り、麹ばな、ややメロン系ですかねえ含み香は。
グレープフルーツに、ミルキーさもあるか。

なかなか面白いお酒なんですよね。
結構飲みごたえがあるというか。
きゅんとした酸味もあるけど、熟した糖度の高い甘さ、コク感。
座りのいい適度なコク感、自然な渋みなども味わいとして従えて、ここでまた酸味がリードしてきれいにキレる。
キレた後の辛味ミネラル的な戻り香もありますし、甘やかな余韻も十分な長さ。

へー。
あ、いや、こういう風になってくるのか、ちょっと意外。
整ってくると旨いわコレ。
冷やしすぎダメ絶対。
ちょっと寝かせたい気もするんだけど、これでいいのか。

正直言って1升瓶1本飲み切れますか?といわれると無理かも。
でもすごく満足感のあるタイプで、感覚的には十四代とかが近いかも。
良いコンディションで、少量ぐい飲み勝負できるとかなりハマるかも。

一呼吸置くと熟れた濃厚スイートな果物感が出て、甘み、コク、程よい渋み。
蕩けつつコク感のある甘みを、きゅんとハイトーンな酸味で行くタイプ。
ここまで味が出てくると酸味はそんな主張しないけど、あるはあると思いますよ。
キレた後の香味は僕好みのものが出でてるし、こりゃ良いですね、旨いです。
甘さ味わいはマスカットやメロンに、すこーしナッツもあるような感じって言って伝わるのかどうか。
蕩け感からスムージー感、少し酸味が引っ張るのと、キレの俺の言う鮮やかな戻り香はこっちのがある。
逆にちょっと物足りないのはもう少し紅茶感欲しい気もするけどそれもある。

あーこれ飲んでやっとわかったわ。
正直言って夏泉を飲んだときはちょっとわかってなかったですね。
割とマジで十四代。
また細かいとこのアレンジでも、造り手の主張はきちんと通ってます。
つまり甘いだけじゃなくて、コク感、酸味、キレ感。
その辺もよーくわかって造ってる、よくできてる。
あとは些細なバランスの好みは人それぞれだと思うけどね。
個人的には最近の好みだと、この辺がもう専門外で。
澄酒でどうなるんだとか、火入れはどうだとか、それでちょっと寝かせたいと思うんだけど。
その辺を薄濁りで味わいだしてるんだなあって気もする。


なんだよー。
ただこれ、いい状態で出してあげてってこと、
これ口開け1発目冷え冷えで出されてもなんのこっちゃだよハッキリいって。
片口に注いで、温度合わせて、一呼吸おいて。
小さい杯でグイっといってみてください。
いい状態で出したらドはまりする人続出だと思いますよ。
イチゴとかも出てくるもんなあ。
少なくとも僕の飲んだ限りはですが、角新大吟本生とか、純吟槽垂れ滓とか。
上級キュベはともかく、そのあたりの代用ならこなせちゃうんじゃないか?
ブラインド直接対決ならどうなるかな?
酒屋がちゃんと売ってやれよーと思ったけど、よく考えたら売ってる店が無いか(笑


2日目。
うん、今日は頭から来てますね。
イチゴとかその他もろもろのシロップ系。
香りがカプカプ浮いてこないで味わいから出てくる、ビターさが過度に出ない、ボディから一体感があって味がぺらぺらしない。
酸味のキレとか、フィニッシュのキレの直後に立つミネラル香。
よくできたお酒だと思います。
僕の今の本筋ではないですが、確実に売れるお酒。
そういえば品物切れてて発注中だからしかたなく1升買ってきて、1升もこれラストだったか。
そりゃあ売れるわけだよな。













2 Comments

なまっぴ says...""
こんばんは。「雪泉」飲まれたのですね。
私は久し振りに行った居酒屋さんで一杯だけ頂きましたが、家飲み用の入手は出来ませんでした。
家飲みでゆったり飲んだ方がお酒の良さを味わえそうですね。

「十四代」に似てるっていうのなんとなく分かる気がします。
最近(「十四代」と)「鼎」を初めて飲んだのですが、「志賀泉」の味わいと似ているなと感じました。
とろける甘みに寿ー氏な酸味やキレもあるとてもバランスの良いお酒ですね。
2019.01.18 23:24 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: なまっぴさん"


なまっぴさん、こんばんはです!


これはまさしく十四代的ですね。
そういうつもりで飲んでいなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。
かなり近しいですし、出来もいいので十二分に勝負できると思います。

最近飲んでらっしゃった鼎なんかもまさにそうですよね~。
鼎も売り始めたときに、東京の小山商店の試飲会で十四代を抑えて1位だった、という売り文句がありました。
志賀泉もそうですが、ただ似せているだけではなく出来が良いですね。

なんとなくなまっぴさんの好みがわかってきたような気がしました(笑)
激押ししていた白馬錦もやりたいなーと思っています。
今後ともよろしくお願いします!!





2019.01.18 23:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2709-c248dada