FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1131】ソガペール・エ・フィス ル・サケ・エロティック ヌメロシス ドメーヌイケダロット30BY

  0   0


いや本当にやる気なかったんですよね。
去年がーっとやって飽きちゃって。
特に1号~5号の酵母違いはほんと意味ない。
6号=ヌメロシスの米のロット違いは面白いと思うけど。

というわけで買うつもりなかったんですが、売ってたから買っちゃった。
去年良かったイケダロットね。
三浦ロットもあるらしいけどどこで売ってるん?
酒屋ラリーする気はない。









まあまあまあ。
良いんじゃないですか、ちょっと寸足らずな気がしますけどね。

軽いガス感にミネラリーなキレ感。
ラムネだったり白ブドウ系の微妙な鮮やかさなんかもハッとさせられますし。
なんか去年よりもカッコいい、野暮ったくない感じで仕上がってるような気がします。
旨味もクリーミィさあるんだけど、さっぱり風味で飲みやすい。

一方ですーっと伸びるような上質さは感じないです。
その辺が寸足らずという理由かなあ。
結構そっけないっちゃそっけない。
酸味もあるけどちょっと乳酸的で野暮ったいというか、旨さでもあるんだけど、頭で少し厚く入ってきて、フィニッシュは何もなくサッと行っちゃうんですよね。
ミネラル感もしゅーっときれいに伸びるよりは、ガスでパチパチって感じ。
あるはあるんだけど余韻も長くもないし、響いてくるものはないです。
軽薄な優男風。

ただ細かいとこの話で基本楽しめるお酒ですし、ここの美山錦の味は好きですよ。
美山錦って東日本の蔵でそれも早目の時期のお酒が多いじゃないですか。
そいでつまんないお酒が多くて、そんなに大したイメージ無いんだけど。
これなんか飲むと、ちゃんと育てたの使えばいいお酒できるんだなあと。

一呼吸おいても良いですよね。
少しビターというか、野趣があるような感じがこのロットの特徴なんだともうけど。
味の出方は好きで、リンゴっぽいような酸のニュアンス(ちょいビネガー)、クリーミィさ、ちょいビター。
程よいドライのキレ。
軽快でエレガント風。


これは好みだけど、ボディが軽いね。
紅茶っぽい雰囲気とかもいいんだけど、もう一歩パワーは欲しいかなあ。
薄味味テイスト。
その分サクッと飲めるけど、凄みは感じないな。
でも独特の表情はあるし、凄いお酒ですよ!!とか言われなきゃ、素直に来年も買ってもいいなと思いました。

ところでここのワインうまいの?
ドメーヌタカヒコがここの次男だったっけ?


この後に櫛羅熟成のむときついね(笑)。
いや熟感もあるんだけど、やっぱり艶やかさ、キレ&余韻が1歩違うよね。
2年寝かせてもこの感じといいねえ。
生っぽい熟感なんかは、ソガペの熟感も似てるんだけどね。
あっちのが全体に精緻か。


2日あいて4日目ですがどうでしょ。
どうですかね。
ブドウっぽい香りに、酸味がやや厚みを増すというか、酸が旨い系へのシフト。
密やかに甘旨みもあって、ミネラル感のキレ。

うん、旨いんじゃないでしょうか。
悪くはないと思いますよ。
旨味なんかは好ましいニュアンスですし。

じゃあこれがその辺の他の蔵と違うかってと別に……って感じかなあ。
あとは細かいとこが凄い良いな、って感じではない。
でもそんなに辺に期待しなければ十分良いですね。
各要素の表現すべてに言えるけど、もうちょっと精緻さ、雰囲気、エレガントさとかそういったものが欲しいなと思いました。
ある程度美味しいということは明記したうえでいうと、細かいとこが雑。











Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2728-baef3a49