日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【1146】玉川 山廃純米 雄町 無濾過生30BY

日本酒
  • comment8
  • trackback0

玉川をちゃんとやろう。
ここまで全くやってこなかった。
いや、アイスブレーカーくらいやったことあったか。
商品数が多い銘柄なので、なにかお勧めがあったら教えてください。
京都って言っても丹後、日本海側でかつ兵庫よりで、明らかにそっち系の文脈の日本酒。


とりあえず新酒から。
手つけず原酒(直汲みか?)から行けばよかったかとも思ったけど。
山廃純米で色々出てた中から雄町を選んでみました。
磨き66で度数は20度近い。







おー詰まってますねえ。
うまいっ。
泣かせても美味いんでしょうが、今の時期からしっかり楽しめる仕上がり。

この度数で無濾過生で、なんかいかにもシッカリ系の……という感じなんですが。
スペックからすると、軽やかさを感じるくらいの仕上がり。
山廃・生もと的な酸味が生きてるのかなあ。
あとは高アルコールな滑らかさもあると思います。
香るお酒ではないですが、甘みもしっかりとあり、含めば甘い雰囲気も立ちます。
結構甘口で、滴るような酸のジューシーさもありつつ、いい意味で粉っぽさが出るようなキレ感。

全く文句ないです。
流石ですね。
もはやカプNGでこっち系オジサンとかしてきてるのでドストライク。

細かいとこがしっかりしてしますよね。
甘みも、アミノ酸的な旨味とか、ちょっとヤクルトとがありつつも芯はしっかり発酵したようなイメージのクリアーってったらあれだけど純粋な感じがあって。
バナナ系の香味からブドウや柑橘、ちょっとトロピカルな雰囲気すら感じさせつつ、穏やかに深いビターな世界もある。
綺麗な酸もきれいで、厚かったり刺激感がもなく、全体に明るいトーンなんですよ。
いや、マジで結構きれいにフルーツ感あるよ、クソカプより断然こっちのが良いぜ。
味わいも、酒質も決して重くない。
ダイナミックなレンジだけど雑っぽくなくて、柔らかさだったり綺麗さを兼ね備えてる。
もちろんキレ感はズビッっとあるし、その瞬間はビターなんかもあるけど。
キレ感もズババッっと勢いというより、こなれてくるとじんわり味わいも盛り立てるイメージ。
いやあ旨いですよ。

この酸味、凄いなあ~めっちゃいい。
しなやかで、明るくジューシー透明感、甘みや旨味も引き立てつつ、刺激感なく味わい深い。
火入しても旨そうだよなあとも思いつつ、かなり生にこだわってるのはここの自信でしょう。
山廃でも生でも味を出しても、根っこのとこは綺麗に造れるんですよという。
酵母無添加なんだけどな~大したもんですね。

お燗もつけてみました。
ぬるめ、あー旨いっすねえ。
甘み、酸味、旨味、ドライなキレ感、文句なし。
濃かったら加水すればいいと思う。
この旨味もいいんだけど、加水してもいいだろうなあ。
遊びがいもあると思います。
例えば加水して、燗冷ましをワイングラスで。
たぶんめっちゃ旨いと思うし、意識高い店ならこれくらいやってやれ。
日本酒飲み放題とか死ね。

しかし進みますわ。
度数だけに酔いも回るけど。
これはうまい、素晴らしい、お勧め。
なんかもう昆布だし的な味わいもしてきて謎だけど美味いのは間違いない。









関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

NT

玉川、外国人杜氏で雑誌などでとりあげられる割にブログで記事を見かけることがなかったので、今回の記事は嬉しいです。 自分が飲んだ中では、白ラベル夏越し常温熟成が一番インパクトがありました。池尻大橋の出口屋で取扱いがあるかと。

  • 2019/02/22 (Fri) 11:10
  • REPLY
龍力大好き

玉川雄町無濾過を確か夏頃飲みましたが、このドライさがはまった記憶があります。玉川は個人的には割とパワフルなお酒で、数日間使って飲むお酒ですね。さらに酒造も京丹後という西日本の日本海側とあって、お燗が合うお酒がここも多いと思います。関東の皆さんにはアイスブレーカーが一番知られていますが、長期熟成酒も美味しいですよ。time machineとかも面白かったですし。機会があれば是非とも飲んでください。向かいの隣の市にある兵庫県丹後市にある山名酒造の自然酒と比べてみると面白いと思いますよ。

前回のコメントは支離滅裂で大変失礼しました。龍力のレアものを味わいすぎたおかげで、酔っ払いながら書いてしまいました。やはり酔いながら、私はネットに触るべきではなかったですね。龍力の黒とエピソード3に生酒バージョンが今月から売っています。恐らく西武池袋でも売り出すと思いますので、その時に試してみてください。

長々と失礼しました。

  • 2019/02/22 (Fri) 21:34
  • REPLY
しょうじ
ご無沙汰しています

玉川の自然仕込シリーズは風の森に手が伸びなくなって以降は一番量を飲んでいる銘柄です。おっしゃるように香り系ではないけれど、多彩な果実感もあって無添加山廃酒母だというのがにわかには信じがたいポップさがあるんですよね。
中でも雄町はしっかりと甘味を残して豊満さを強調した仕上げだと思います。30BYは飲んでませんが酒度-8酸度2.8だとか。
加水も良いというか、気分や料理によっては割り水しないと飲めないときもありますね。

五百万石とか山田錦も良いですがスタンダードの北錦でも甘酸っぱい濃醇酒としてはほぼ文句無しのクオリティで安定しているので、手付けず原酒シリーズとかアイスブレーカーを飲んでももう一つ驚きが無いか下手するとスケールダウンと感じてしまうのが困るくらいです。

冷蔵で1年とかではほとんど変わっていない感じもするので、いっそ試すならカラメルっぽい熟成感と瑞々しさが同居した「夏越し常温熟成」かも知れませんよ。

日誌係
日誌係
Re: NTさん


コメントありがとうございます!

僕もググりながら飲んでいたのですが、不思議なほどに玉川をまともに飲んだ記事が少なかったですね。
自分も人のことは言えないのですが今回改めてよいお酒だと思ったので、もっと飲んでみます。

情報も感謝です。
白ラベルは雑酒扱いの奴ですよね~面白い商品が多いのでどれも気になりますね。

  • 2019/02/23 (Sat) 22:45
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: 龍力大好きさん


いえいえ、自分も基本酔ってるのでどんどん来てください(笑)
毎度ありがとうございます。

玉川、久々にちゃんと飲んだのですがよかったです。
度数はあるのでグビグビとはいきませんが、それでもイメージよりスイスイ行けて、細部まで良い仕上がりだなあと思いました。
タイムマシーンはたしか1年か2年前くらいに買ったやつを常温で放置してたので飲んでみようかと思っています。
山名酒造も要チェックですね!!



  • 2019/02/23 (Sat) 22:48
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: しょうじさん


ごぶさたです!
また風の森から玉川とは大胆な方針転換(笑

甘みも酸味も十分で、かつ本当にトロピカル感、ポップさもあるんですよね~。
そう思っている人がいるのは安心しました。
やはり自分で加水は必要になってきますか。

ハイグレードに行ってみるか、熟成を試してみるか、色々飲んでみたいなあというお酒です。
こういうお酒なので、酒屋さんでもあえて29BYとか売っているのでありがたいですね。
今年は何本か飲んでみても良いかなあと思っています。
また色々教えてください!


  • 2019/02/23 (Sat) 22:58
  • REPLY
ティルニア

こんばんは。玉川の山廃雄町もう出てたんですね。欲張って梅酒にしようとしてたんですけど今年19度になってるじゃないですか!去年同じの飲んだんですけどかなり良くて今年は一升買ってみようかなぐらいに思ってました。もったいないことにお燗や常温放置したことがなかったので今年買ったらやってみたいです。

それと別件にはなりますが松の司のあらばしりを飲みました。自分にとっては火入れよりも良かったかなという印象です。ブルーとか高級ライン飲んだらまた価値観変わるかもしれませんがw

日誌係
日誌係
Re: ティルニアさん


こんばんはです!
ティルニアさんコレやってましたよね~。
他の方と話してたんですけど、玉川をやっているブログが少なくて。
ググりながら飲んでいたのですがティルニアさんやるなーとおもってみてました。
そのまま飲んでいもいいんですが色々弄りながら楽しめるのも魅力だと思います。
梅酒はさすがに想定外でしたが(笑

松の司はいささかストイックな所があるので、少し飲みやすいものとなると荒走りが一番ですかねえ。
ブルーは基本として一度は試してほしいところですが、高級ラインだと熟成のブラックアゾラよりもその他の大吟醸のが普通に大吟っぽく華やかでいいかもしれません。
安いのだと意外と生もと純米かな?
たしかアレも生原酒バージョンがあったのでそっちとかいいかもしれませんね。
機会があればぜひ。



  • 2019/02/26 (Tue) 02:40
  • REPLY