日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【1148】玉川 Time Machine ビンテージ

日本酒
  • comment2
  • trackback0


ここで小休止。
玉川、うちにもう一本あったよ!!
タイムマシンヴィンテージ。

タイムマシーンというのが江戸時代の製法で造ったやつで。
超甘口、3倍の酸、5~7倍のアミノ酸、デザートワイン的な商品らしく。
タイムマシーンはそれの3年熟成。

これはさらに出荷が17.02でそこから適当にキッチンの下に突っ込んで常温熟成してたやつ。
だから5年とかそんなもんか?
北錦の88パーだって。






モルト用に使ってるので行きます。
リーデルヴィノムのコニャックとかだったかな。
常温で。

おっくるね笑
みたらし、ややビター。

すごいね~。
びっくりするくらいスッキリ飲めて笑っちゃう。
甘みもしつこくないのと、酸味のスカッとしたとこですよね。
ビターさも軽いカラメル感、ちょいタニックに良いアクセントくらいで。
軽やかな甘酸はお醤油コッテリなテイストもありつつ、明るさもありますよ。

もちろん香りはウイスキーとはいきませんが。
味わいはウイスキー的に楽しめる一品。
決して量を飲むようなお酒ではないと思いますが、するっと飲めるのが良いですよね。

このお醤油感なんか、近年ものの良いシェリー樽感ですよ。
日本酒はなんとなく、熟成がすすむとほうじ茶&ビター&ドライが強くなって区傾向があるので。
これくらい甘いほうが良いんですかねぇ。

木戸泉AFSの古酒、達磨正宗の古酒、伝説の雪の美人1999なんか飲みたくなってきます。
花巴の古酒とかもありか、あれもキッチン下にあったような。

いやしかし旨いな、嫌みがない。
これがスポットでなくレギュラーで出せてるのも凄い。
参りました。
甘酸があるので、もう少し大きく、白ワイン用のグラスなんかで広げてもいいけど。
まあよらむ式でグレンケアングラスではいかがでしょうか。










関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

とっすい
玉川

お久しぶりです。ここんとこストック消費に勤しんでます。玉川シリーズは20本近くストックあるので諦めてますが(笑)

相当種味わってますが白ラベル雑酒の飛切燗を息を止めて飲むのが一番好きです…息を止めてないと咳き込んでしまう超辛口感(笑)

米違いは各種飲み比べましたが、それぞれの傾向がそのまま出てると思います。自分は比較的落ち着いた北錦が好みです。

限られた店にしか入らないようですが、濁りのドロドロ具合には一瞬躊躇します、が飲み口すっきりである意味期待を裏切ります。

去年のこうのとりは余りに固くて開栓放置して起こしたりしましたが、開栓した後何年も寝かせたり、真夏の日差しの下に放置していじめたりしてる方もいるとか。

玉龍も濃くていいんですけど、やっぱりお燗酒を楽しむのが玉川の本領発揮かなと。アイスブレーカーはさすがにぬる燗までですけど、多くは飛切燗からの燗冷ましが楽しいです。

タイムマシーンはアイスにかけたり、ソーダで割っても美味しいので是非ご賞味下さい♪

  • 2019/02/27 (Wed) 22:31
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: とっすいさん


とっすいさんも玉川好きでしたか!
やっぱり好きな方多いですね~。

それにしてもストックが凄すぎ(笑
でも適当に寝かせておいても旨くなってるのがこのあたりのお酒の強さですよねえ。

やはりお勧めは白ラベルの雑酒ですか。
こうのとりなんかも気になっていたんですよねえ。

情報を頂きまして感謝です!!
何を買うか迷いますねえ……。



  • 2019/03/01 (Fri) 23:12
  • REPLY