FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1159】宝川 超新鮮しぼりたて 純米 30BY

  0   0


花粉来てるな~ここ数日は夜の分の薬を抜いて酒を飲んでるんだけど、そろそろキツイ。
休肝日マシマシで行くかもしれません。

こないだ純大をやって何ならもう1本あるからそっちもやらなきゃなんだけど、純米も売ってたのでその前に純米を。
純米が本命なのですが、前に飲んだものとはまたスペックが違う。
前回は磨き60だったけど今回は70。
さらに+5で数値的には辛口ですがどうでしょう。
3月8日詰め。
もち生原酒です。

あ、よく見たらラインアップが書いてあった。
純大2種、大吟醸、純米の甘口と辛口、本醸造の甘口と辛口があるらしい。
察するにこれは純米の辛口か?






あーそうそう。
こっちだよね。
これなんだけどちょっとドライかなあ。

香りをかいだだけでわかりますが、モダン系、最近の好み。
スッキリめで、ミネラル感があるというやつで、ここ最近だと惣誉とかそっち系。
全く持って派手に香るお酒ではないですが、地味な純米っぽさやフレッシュさからくる鮮やかさという意味では天青の朝搾りなんかも。

モダン生もと系なクリアーさ、酸味。
生もとではなく、そこまで軽くもないけど、方向性的に。
純米をモダン仕立てにしたといえばいいのか。
じゅわじゅわガスがあるという感じでもないけど、溶存ガス、ミネラル、辛味。
その辺は頭から鋭くきて、かなり辛めです。

まあ相変わらずいいですね。
少しそっけない感じもするんだけど、芳醇さを感じる味わい、お酒っぽさも味わいとしてある。
純米酒的なエキスっぽさがあるんだけど、
フレッシュ感、さっぱりさとその辺の味わいとのバランス。
柔らかさとソリッドさ。
かなりソリッドさもあり、やや苦い辛いと感じる人もいるかもしれん。

ただやっぱりここは造りが良いですよね。
価格は高いけど、シリーズとしてクオリティは担保されてるし良いんじゃん?
4000円5000円なんてのはワイン考えたら屁でもない。

クラシックモダンということになるのかなあ。
純米っぽさからのミネラル、ガス系の辛口の表現。
そっけない、辛い、苦いかもからの~細かいとこの良さ。
甘くはないけどフレッシュな香味とか。
酸もべつに凄く主張するわけじゃないんだけど、うまーく間を埋めて。
派手ではないですが、細かいとこを吟味しながら飲み進めていってもよい仕立てだなあと思わせるお酒。

微妙に白い果物フレイヴァーやバナナなんかも感じるけどほんと繊細。
酒っぽいなと思わせてのソリッドさとか。
飲み進めても微妙なバランスがしっくりくるというか、不満ないなと。

合わせるなら何だろうなあ。
寿司ならガス感なくてもう少しとろっと純米くらいでいいのか。
干物を焼いたり、あるいはお魚をソテーしてソースをかけたり。
お肉はどうだろう、タンの厚切りをあぶって、レモンをかけてとか?
タン食いてえな。

高いし、超すげえぞっていう酒質でもないのでなかなかお勧めはしにくいのですが、好きですね。
なんかもう普通にレギュラーの純米火入とかで良い気もするけど。
たぶんそれも美味いと思う。
小樽の寿司屋、またいきてぇな~。

温度、低すぎないほうがいいか?
もしかしたら明日のほうが良いかもしれん。


はい2日目。
やっぱりグラスに気泡がつくような感じではないんですけどねえ。
パワーとか凝縮感とかでいえば、セルダンドメイなんかより断然こっちということになる。
何もかも違うけど。

いい意味で酒っぽい味わいがあるんだけど、明瞭で収斂性を感じるくらいのミネラル辛口。
クリアーで、酸味が響いて、果物の甘いとこじゃなくて熟れ感がアロマとして出てる。

まあーいいですよ。
文句はないです。
あとはもう1ランク上の凄みがどうやったら出るかなんですが、そんなものをホイホイ求めるのはバカなので。

も少し華やか目のがウケはするでしょうが、これで出せるのがココのいいとこ。
わかりやすく出はしないけど、微妙な果実味がいいのよねえ。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2794-60190dbf