FC2ブログ

日本酒感想日誌

シャトー・セルタン・ド・メイ2000

  0   0


今年はもうすでに結構ワインやってるよな~と思ったけど6本程度か。
ストックが10本くらいありますが、もっと頻度増やしてもいいくらいなんだよね。
月3本くらいはやりたいところです、お金があればですが。

ボルドー右岸ポムロール
ヴィユー・シャトー・セルタンとペトリュスの間で、ポムロールでは最も標高が高いとかなんとか。

てけとーに買ってきてまあまあ高かったんだがあんまり評判よくねえなあ。
2000って当たり年じゃないのか。
ボルドーなんてそういうのはっきりしてるんだからてけとーに買ってくるもんじゃないな。
作付けはメルロー70、カベフラ25、カベソー5だって。





そこそこ熟しな色ですね。

香りも立つって感じじゃあない。
なんか革というか、ややケモであとは森と土も多め。
やや冷涼なイメージでハーブが入り、少しヨード、あるいはスモークもあるかなあ。
キノコ、キノコかあ。
そもそも赤が久しぶりなのでこの辺敏感なのかもしれないけど、あんまりポムロールっぽくないような。

少し枯れてんのかねえ。
飲めなくはないが、明らかに高い。
なんかそっけないなあという感じ。

杉というよりは松。
コーヒーなんかもありつつ、苦みを割と感じて、その割に別にタンニンが厚いって感じでもなく。
なんかこざっぱり、スッキリ、薄味で凄みを感じない。
もちろんプルーンなんかはありますけどねえ、あとはコショウとか。
もうこんなんニュアンスをあげてもしょうがない。


雰囲気は妖艶な感じはあるんですけどねえ。
スルスルも飲める、まあ1万くらいならいいんじゃないの。
タンニンの溶けた甘みもあるけど、とにかくパワー、凝縮感がない。
よく言えばエレガントなんだろけど、おそらく凡作中の凡作、というかダメ。
時間がたってきても今度はタンニンが目立ってくるレベル。
うーむ、なんか開けて2日目3日目のワインみたいだ。

ボルドーはちゃんとそこそこ古いのもあるから、ネットで買うのが良いのかなあと思った今回でした。
これ25000とかだったんだよ、なにレアなの?
ワインの世界もなかなかいい加減だなあ。
だが評論家は一定の機能はしてる分だけマシか。
WAで84とかに付け直してるのが納得。

なんかでもやっとちょっとわかるようになって来ましたよ。
ダメな奴はなんかぼんやりしてますね。
今思うとフィリップ・パカレのアンディジェーヌもそんな感じだった。

いやしかしこりゃダメだ。
ダメダメ。
酸がない、あるけど。
雰囲気とかハマった時のポテンシャルはあるんだろうけど、点数付けたら探せば数千円であるだろうねこのレベル。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2796-9b7463dc