FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1161】大那 純米吟醸 夢ささら おりがらみ 30BY

  0   0


大那はここまであんまり良い思い出がないんですよねえ。
ここで飲んでみてどうなんだろう。

夢ささらは栃木県の新開発酒米だそうで。
長野の山恵錦みたいな感じでグイグイ行くんじゃないでしょうか。
というよりもう県内の蔵で一斉にガツンと出したみたいです。

これはおりがらみというのがSPみたい。
磨き50で栃木酵母らしいですがはたして。




ちょっとシッカリした薄濁りくらいかな。
攪拌していただきます。

うーむ。

全く持って香るタイプではなくて。
かなり酸味がはっきりと主張して、そこからビっとキレ感のあるタイプ。
簡単に言えば味がしない、そっけない。
おりの分、極々うっすらとソフトなクリーム感はあるんだけどな。

あんまり冷やして飲むようなお酒じゃないですね。
一呼吸二呼吸置くとクリーム感に、酸味から感じるような果実感も少しあって。
ちょっと粉っぽくビリっとするようなキレ感のアクセント。

マイルドなクリーム感は面白い。
すこーしブドウみたいな甘さもありつつ、グレープフルーツな柑橘もある。
少し酸味が強い気がして、ビリっと強いアタックとともにノイジーになってる気がするんだよね。
あとはこれはオリもあるのか知らんけど、ある程度ミディアムに重いというか、酒っぽいというか。
キレ感なんかは最近の僕の好みには寄ってる。
悪くないけど、あんまり印象に残るような感じでもないんだよなあ、なんでだろ。

微妙なとこですよねえ。
それこそ生もとなんか飲んでみたいかなあって。
なにに合わせたらいいかわかんない。
那須高原のビーフジャーキーでもかじりながら行くか。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2800-5972235f