FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1162】黒澤 山泉 生もと純米 生原酒 30BY

  0   0


山泉ってこれ黒澤ですね。
とあるお店のPBで、水尾かなんかを買ったついでにお願いしてたんだった。
それが今になって届いたヤツ。

黒澤自体あんまよくわかってなくて、去年は飲んでなかったはず。
改めてどうでしょう。

美山65の生もとで生原酒です。
9号で酵母は入れる生もとですね。
後日ひやおろしver.もとかで確かそっちも申し込んだようなおぼろげな記憶。






あんまり磨いてないお酒のブドウ系な香り。
少し硬そうだなあ。

最初に感じて嫌だったのは重苦いんですよね、この銘柄。
エキスっぽいい苦さで、ズバッとキレで行く感じではないと。
これやっぱ前にこの辺飲んだ時に顕著に感じややつ。

でも注いで一呼吸おいて、少し温度高め、開いてくると見違えるようによくなります。
不思議な味わいのお酒ですねえ。
これ熟れてきたほうが良いかもなあ。

独特の熟れ感がああるような香味で、たとえるならスモモとか山ぶどう、あるいはすでにプルーンか。
それともシュガーかな。
それなりに甘みも出てくる。
ミネラリーって感じじゃなくて、舌触りはむしろめちゃくちゃに柔らかくて滑らか。
まだこの時期なんですが異次元に円やかですね。
舌にねっとり絡みついてくるようで、またその中に感じる甘みもいいね。

すっぱくはないんだけど輪郭に香味とともに果実感の色を付けるような酸で、またきゅーんとした生もと系のクリアーさ。
円やかだけどピュア、エキスっぽくそれなりのミディアムな重みはあるけれど軽い。
穏やかですけどモダンな生もとっぽい湧いてくるような旨味感。
ラストは少しエキスっぽさもあって少し重々しくも、ピッと切れて、エキスっぽさと酸味があるような余韻。


これは正直スマンかった。
こういう仕上がりになるのか。
減点法じゃなくて加点法。
重苦いようなエキス感とか、余韻とかは正直そんな良くないんだけど。
一方で前半は異次元で雰囲気ありますね。
熟れ感、ねっとりしたまろやかさ、果実味の演出とシュガーな甘み。
で重さもあるけど、表面に行くにつれ生もとっぽい軽さ。

なるほどねえ。
これは前に飲んだおりがらみとか論外だわな、必要ない。
火入のひやおろしとかのが楽しそうな気もするが、火入だとこのテクスチャが出ないのかもな。
最後の酸味とエキスっぽさがぶつかるとこだけほんと余計なんだけど。
せめてそこは勢いでスパッと行ってほしいがこの構成じゃ無理か。
フィニッシュのとこもちょっと重くて勢い不足ですはありますが、微かに出るミネラルなキレと、しなやかでエレガントな抑揚でカバー。
しなやかに旨味が出るのと、輪郭の果実感、クリアーさ。
表面はクリアーだわなあ。

このねっとり感、熟れた果実感、それでいて中心のクリアーさと明るさ。
大したもんですね、たしかにいい白ワインに通じるとこあるわ。
雰囲気あります、このねっとりな舌への辛味と、そのほかの演出ねえ。
まいった、出遅れた。
こういう出来なら他に飲んでベストを探ってみたくなる。

しかしこれ火入加水はダメなのか?
まあ必要ないのか。
火入加水しても別にエキスっぽさも減らないし、ねっとりさは出ないし、かといって生でもこのクリアーさは維持できると。

でも重苦は重苦なんだよなあ。
これを最高の状態で飲むにはかなり試行錯誤というかピーキー。


2日目。
改めて飲んでみてもいいわなあ。
結構味出てるかも。
表面はきゅーんとハイトーンだけど、中心部はしっかりコク感出てる。
甘い果実感、ミルキーさとコク感もありつつ、テクスチャもこの時期ではびっくりするくらいまったり、でもやっぱ軽いのかなあ。
軽快だけどふっくら、独特の果実味とミルキー感。

エキス的な重苦もあるけどもう気にならないや。
ミネラル感もあるけど、強くはない。
もう少し勢いでズバッといってほしい気もするけど、そこはまあ好みと個性で。
しかしこの表面の軽さ、伸び、果実感、メローさ、エレガントさ。
これは凄いですね。

まあMIYASAKAのSPはかなり近しいとこもあるし勝負できるけど。
でも今年のものでこれが出てるってのは凄すぎるわな。
ハイチュウというのは確かにわかる(笑)
それなりにちゃんと甘さもあるのもウケるとは思うけど、この質感に価値を見出せるかどうかだな。

3日目。
相変わらず美味いな。
それなりにちゃんと甘いんだけど、すっと低温で高貴にたつバニラと、スモモや山ぶどうのような果実感。
それでいて軽い、軽いが座りよく、スロー。
これは雰囲気、オーラある。
寧ろ高級なフルーツ使ったスイーツ感ある。
でもまあ軽いから氷系とか?
ここまでくれば誰にでもウケるんじゃないかな。
割かしチャーミングで、ある意味でお可愛いこと、という感じw
でも当然だけどダレることもないし凄いねえ。
























Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2802-76d3d001