日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【1166】若駒 愛山90 無加圧採り 30BY

日本酒
  • comment0
  • trackback1


若駒はこれじゃないのを飲んでみたかったんだけど、ずるずる来てしまって愛山になってしまいました。
詳しくは昨年のを見てください。





軽くおりがありですが、上澄みから。

あーきちんと何かをどうにかしたらもっと美味しいんだろうな。
とも思いつつ、相変わらずグッド。

バニラアイスやバナナなんかもありつつ、巨峰やその他赤紫なイメージ。
含むときゅっと集中力がありつつ、クリアー。
ミネラル感があるので、少しイガイガとするくらいかなあ。
しなやかさもあるんで、何とかどうにかしてこのままもう少し味を出してやりたいなあ。
そんな感じ。

しかし香りはほんと良いですね。
おそらく栃木酵母で出る酵母のはずですが、嫌みない。
バニラやバナナと、きゅんとした甘酸っぱい系の香り。
エレガントで雰囲気あるなあと思います。

今飲みするなら絶対におりがあったほうがいいですねえ。
スローなテンポでエレガントな雰囲気も感じます。
この時点で磨き90とかってことはもう全く頭からスッポリ抜けてどうでもいいことです。
甘み、酸味、カチッとした感じと全く問題ないですね。

少し温度が上がってくると円みも出て素晴らしい。
甘みも適度に出るし、ふくよかさも出る、雰囲気といい最高ですね。
香りは赤紫やマスカットやバナナ、バニラが豊かながらやり過ぎず。
エレガントだし、ギュッと凝縮感もある。
香りもあるけど嫌みないし、フィニッシュもややドライでね。
粉っぽいミネラリーもありつつ、やや淡いながらお米の味わいがふわっとほどけるような感触もあります。
もう一回りラスト出てもいいけどまあこんなもんで。


すごいなあ。
やっぱりここのお酒はもうちょっと飲んでみたいなあと思います。
同じようなものでコメ違いとかってより、火入れとか行ってみるのが良いのかなあ。


明らかにレベル高いのでこのままひっそりとお願いします。
たぶんそんなに製造量が多くなくて、現状で売れてるから酒屋もそんなにあからさまにプッシュしてないみたいなとこあるし。
少なくとも今年の而今山田で満足してるようなバカには飲ませなくていいです。


1日あいて3日目どうでしょう。
やっぱいいな。
低精白がねこういう感じなんだろうけど、少し苦いような感じのカチッと感もあるんだけど。
それがイガイガしないで、しなやかなふくらみもあって、っていうバランス感。
こういうおりがらみでバナナ出すのはありきたりなんだけど、栃木酵母でカプカプせずにブドウ感。
それもクリアーで、中が透明なブドウ身で、でもやっぱり微妙にしなやかに味わいも。
キレもばちっと良いですよ。

神!とかそういうことを言う気はないが、細かいとこまでよく仕上がってますよ。
似たようなお酒造ろうと思っても、細部をここまで詰めれる人はあんまいないんじゃないかな。









関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  若駒 愛山90 無加圧採り 無濾過生原酒
  • 家飲み記録 若駒 愛山90 無加圧採り 無濾過生原酒     栃木県小山市のお酒です。  ブログでの登場は2回目。  前に飲んだ亀の尾の印象が良かったのと、昨年同スペックについての日誌係さんの高評価に背中を押されて購入しました。  ラベルはいつも通り、馬が印象的なデザインです、愛山らしくカラーリングはピンクで、さらによくよく見ると目がハートになっています、なかなか洒落てますね。  ちな...
  • 2019.08.05 (Mon) 19:01 | 酔いどれオタクの日本酒感想記