FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1174】若波 純米吟醸 壽限無 生 30BY

  0   0


頒布会です。
若波の壽限無ってたしか前にやったことあったと思うけど、生ってのがSPらしいです。
若波はまあ安定感のある蔵かなあという印象。






んっ、結構変わったテイスト。
まあ基本は火入れだというのはわかる気がする。

香りはクリア系に乳酸っぽいようなニュアンス、柑橘、少しバナナ。
だんだんバナナが出てくるけどいわゆるセメダインとか純米じゃなくて、モダンなフェミニンさ。

うん、面白いな。
やっぱりライトクリア系でモダンテイスト、キュッと酸味がジューシー、ややエッジィに、
その中に甘みが、少しバナナ系というかまったり、いや普通にマスカットなんかも感じるからフェミニンなのか。
ヨーグリーナとかそっち系のクリア+エキス感か。
そこに少しクセっぽいようなニュアンスもありつつ、ピッときれて。
ミネラル感もあり、ちょっとキュッとしたような雰囲気なんだけど、フェミニンガーリーなこのまじい味わいも残る余韻。


色んな表情がある、異なる角度から光を当てて楽しい。
それでもいい意味でコンパクトに、すんなり飲めるようにまとまってる。
少しクセっぽいんだけど、まあそれは生でその分味わいは感じられるあたりとトレードオフで。
火入でのんだらもっとまとまりはよく飲めると思う。

新政とか好きな人は気に入るんじゃないか。
でもそれよりもメローに、バナナマスカットうっすらエキスな甘みがあるのと、ピッとキレ感はある。
なかなか良い、もひとつストラクチャがあったほうが好みだけど、それはコンセプトが違うだけだから。
いや、柔らかだけどキリっときっちり縦の構造も感じるか。
カプNG化著しい立場にとってはなかなか重宝しそうな味わいです。

いいねえ。
酸味のキュッとしたところ、キレのピッとしたところでハリも出しつつ。
クリアーだけど柔らかく甘みも出ていて、この辺は風の森とか若駒とかあっち系に近い表現も感じる。
そっちのほうが違いのかなあ。

昔は14号だったらしいけど今はどうなんだろ。
酸とかキレ、潤い、クリアーのとこではそれっぽいが、中盤ででる滑らかさとか甘み、微妙に豊かな風味はそれにしては結構出てるかな。
どうなんでしょう。

これはSPなんであれですが、山田の生があるので気になったらそっち行ったらどうでしょうか。
俺が行ってみてもいいなと思うくらい。
結構良いです。
これ好きですよ。
登場シーンあると思う。


2日目。
やっぱこれ、いいね。
生でも富久長の後に飲んでも十分に軽さを感じるくらいだし。
滴るような感じとか、あるいは満足感のある果実の甘やかさとか。
ビッとしたキレと。
これは良いものだ。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2825-cb9546a7