FC2ブログ

日本酒感想日誌

クリュッグ グランド・キュヴェ

  3   0


明日も明後日も雨だし蒸し暑いしもー。
シャンパンでも飲もうや、って思ったけどよく考えたらどうなんだろうな。
夏だし白ワイン、とか言っても熟成したいい奴が向いてるとも思えんし。
まあシャンパンはガスがあるからいいか。

だいたいシャンパンなんてそんな飲む機会ないよね。
ちゃんと大手の王道から行こうということでクリュッグ。
大手はハーフがあるからいいよね、日本酒もそうだけどガスものはもう1瓶飲むのはキツイ。

裏ラベルにはIDが記載してあって、公式WEBで検索すると詳細情報が見れる。
やっぱコレだよな~これを標準装備にしてくれよ日本酒も。
買う前に見れたらなおよし。
エディション166ということで、2010をベースにもっとも古いベースワインは1996で140種のブレンドとかなんとか、打栓は2016秋とかなんとか。
ピノノワール45、シャルドネ39とかムニエ16とかとにかく詳しい。








適切な温度だと美味しいですね。
きちんと複雑で、普通に白ワインとして美味しい感じ。

リンゴにトーストやナッツ。
花々にまた一回り果実と、軽く熟成感もあって流石に雰囲気はある。

含んでみてもさすがにリッチ。
少しオークのバニラっぽいニュアンスもあるのかな。
果実感から綺麗なハーブとか。
味わいの厚みもシッカリしていて、クリーミィ感もあるし。
きちんと旨いですよねー。
ミネラル感もぎゅっとしてるし、余韻も長いし、嫌みもないし。

なんていうか、やっぱり白ワインとして普通に美味しいんでしょうね。
コク感があるんだろうな~。
混ぜてるから幾分マシなんでしょうが、やっぱりもっともっと長期熟成のが飲みたいなって気はします。
特にガスがあって酸味も強いので、普通の白なんかよりよっぽど長命くさいような……。

いやしかしもうすこし熟成がほしいのとガスで量が飲めないことを除けば普通に美味いな。
高い、とはいえ目ん玉が飛び出るほどではなく、いつでもそれなりに飲み頃で入手しやすいというのは良いんでしょうね。

しかしまあ飲み進めても美味いな。
スパイスとかクリーミィ感、厚みのある旨味を感じる一方で。
明確にシトラスな酸や。ミネラル感でねえ。
かなりミネラル感は強烈ですし、リンゴもあるんだけど、なんだろうねー。
ハーブとスパイスが結構あって、それがすっごく優雅。
コショウとかタイムとかそんな感じの結構感じる。
シェリーっぽいような感じとかね。
あとはともすればきのことかね。

へーシャンパンも美味しいんだなあ。
べらぼうに高いけどもっといいやつ飲んでみたいですね。
でもボトル1本はきついからワインバーとかか、こういうハーフとかが欲しいなあ。






























3 Comments

みりん says..."良い状態だったようですね"
日誌係さま

私は大手の王道から行こうと思って大学院生時代最初にドンペリニヨンを経験してしまった事で、シャンパンは見る必要が無いと思ってしまった過去の黒歴史が有りますので、クリュッグだったら失われた5年間は無かったように思います(;^_^A
「今の若い者は・・・」のように「今のクリュッグは・・・」とか「今のサロンは・・・」なんて言葉も聞くことが有りますが、状態が適切なら現行でも美味しいと思います。(値段相応かは疑問ですけど)
10年程前よりも流通時の温度管理が良くなったのか、NMのNYですら適切な場所で購入したり飲んだりすると普通に美味しかったりしますし、15年ほど前のRMに比べて多くのRMの状態は軒並み良いように思われるので、最近はワインバーでの〆にシャンパンを飲む事が多くなっています。
料理の流れに合わせて前菜からメインまでプレステージクラス一本を二人でゆっくりと・・・なんて、新婚の頃によくやっていたスタイルも良いんですけどね(^^ゞ
2019.07.13 15:45 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: みりんさん"

ドンペリのトラウマは贅沢ですね(笑)

ワインの高騰が物凄いのて、ある程度のレベルのものが安定していつでも買える、大手メゾンシャンパンはお得なのかな~と思います。
自分は最近は日本酒もそうですがガスの強いものは好まないので積極的にたくさん飲もうとは思いませんが。
またRMも個性があって、またワインとは違うシャンパンの良さも少しわかるようになってきたり。


乾杯酒のイメージがありますが、確かにシャンパンで爽やかに〆るのも良いですね!!
またシャンパンもスティルワインと同じように飲もうという流れがあるのでシャンパンのみでのお食事もありですよね~。
特に女性なんかはシャンパンやたら好きですし(笑)


2019.07.15 01:23 | URL | #- [edit]
みりん says..."To 日誌係さん"
トラウマに贅沢と言われましても・・・(笑)

その後にドンペリニヨンを何度か飲んでみたのですが、やっぱりイマイチだったので、味わいの方向性が好みでは無かったのかもしれません。もしかして選抜された更に熟成期間の長い物なら別物鴨と思い、思い切ってレぜルヴ・ド・ラベイ(通称ドンペリ・ゴールド)も経験してみた事があるのですが、本当に無駄遣いをしてしまったと思ったのはもう一つの黒歴史です(笑)

ただ、友人の家でロゼ(バックヴィンテージで少々追熟された物)を一緒に飲める機会があったのですが、これは今まで経験したシャンパンの中で最高のロゼの一つで、ピンドンとか言って一気飲みするような事をしたら罰が当たると思われます。他にも何回か飲む機会があったグレートヴィンテージと言うシリーズのロゼも割りと好みですので、モエ・エ・シャンドンはロゼの方が美味しいのかもしれません。アンぺリアルのマグナムも通常のフルボトルとは別次元で美味しいですが、マグナムが美味しいのはシャンパンの一般側のようにも感じますので、ワインバーのイベントなどでシャンパンのマグナムを飲める機会が有りましたら、是非お試しください。泡を弱めてからでも十分美味しいと思います。
2019.07.15 15:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2858-69bc3637