FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1208】ほしいずみ 純米吟醸 山田錦14号 無濾過生 30BY

  0   0



ほしいずみ久しぶりっすね~。
最後に飲んだ時がイマイチだったからな、最近は知多といえばすっかり白老に軍配。

何で買ってきてかというと銀座、というか歌舞伎座の裏に出店してる、埼玉の酒屋さん、たつみ清酒堂さんで劣り厚杯が始まったから。
いや詳しく知らんけど関東初上陸じゃねーのってレベルですが、調べたら星泉は矢島で取り扱い始まってたんだ。
最近あんま酒屋いかねえし、サイトも見ねえからなあ。
まあとにかくようやくかという感じしかしませんが。
ああそうか、大森のあの閉店してしまった酒屋さんで取り扱ってるのが最初だったか、スマンスマン。

それはどうでもいいとして、14号×山田錦の個人的にはかなり期待できるスペックです。
18号もありましたが当然スルー。





まずまずか。
まあ普通かなあ。

わりと太めの味わいのある設計で、かつ結構辛い。
なんか火入れしてもうちょっと落ち着けて程よく練れたくらいが旨そうな気がする。

立ち香が香るようなお酒ではない。
含むとそれなりに甘みが出ているのだが、麹っぽいといえばそうだが、少し糠っぽいといえばそんな気もする。
いや飴っぽいのかなあ。
ほんのり乳酸、やや辛味が強いので、苦みもあってその分グレープフルーツや、ハーブも感じるか。

酸味はまあいい感じといえばいい感じなのか。
他の味わいもしっかりあるので表に出てくるタイプではないが、程よい柔らかさで、かつ爽やかさもあり気持ちよい。

問題は結構辛いことで、甘くもあるので、ドライなタイプではない。
かといってミネラルっぽくシュッと行くタイプでもない。
どっちかというと本醸造系のがつっとアルコール感のあるタイプの辛さだ。

まあでもそう考えると悪くないか。
純吟として飲むんじゃなくて、良い本醸造として飲む。
こなれてくると、やっぱりある程度ミルキーな甘さ、エキスっぽい味わい。
そこに少しほろ苦さと、まあ酸味がポジティブな特徴になっていていいね、ブライトさ。
ある程度コッテリでもないけどしっかり甘いので、それを切る辛味。


昔と比べてどうなのかわからんけどまあまあまあ。
やっぱちょっと濃いんだよな~、これ無濾過生にこだわる必要あるかな?
柔らかさとか酸のヌケは凄くいいだけに、ちょっとエキスが重い。
この商品に関してはインパクトのあるフレッシュとかフルーティとかそういうお酒ではないので、火入れなり加水なりして良さそう。
というか飲み進めるとやっぱり飲み進めるといい塩梅のとこも多いので、もすこしライトに造ってくれないかなあ。


いい出来の、デイリー寄りのお酒だとは思います。
ミルキー感、酸の感じとか、飲んでいって嫌な感じはしない。
ただ今の志向として、いささか重い、べったり甘い。
せっかく酸の明るさもあるので、もひとつ軽く造って、甘さなんかとバランスが取れるとぐんとよくなると思うんですけどね。
まあお酒の味わいというのは本当に細部に宿るので難しいと思いますよ。















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2909-ee3e53f5