FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1222】松の司 特別限定しずくシリーズ 大吟醸 2017 仕込21号

  0   0


スペシャルキュヴェのしずくシリーズ。
2017の仕込み21号になります。
つーか大吟は18号なんだな、アルティマスとかもそうなのか。
いわゆる出品酒用のいくつかの仕込みなのかな。


●仕込21号
たった白米400kg分の小さな仕込みで造られた大吟醸です。
理想的な発行経過を取ってくれた仕込みで、よくまとまった味わいの酒になっています。
良くも悪くも特徴に欠けるほどに綺麗な仕上がりですが、飲んで楽しむにはとてもよく仕上がっています。






ほお~。
さすがに仕上がってるなあ。

もちカプ系なんだけど静かに気品あるバニラ系が感じられる。
含むと18号のややナッティ的なふみからの延長でやや甘ホロ苦渋くぐっと旨味は乗ってくるんだけど綺麗で、また頭からピッとミネラル感が感じられ最後まで。
アルティマスと比べてもやや淡さも感じ、かつ圧倒的に美しいですね。
全体にもそうですがミネラル感がとにかく精緻で、キラキラ。


やっぱり本当に力のある蔵はこういうレベルで仕込んでるんだなあ。
これなんかスペック的にアルティマスの一部にしてもいいと思うんだけど、おそらく西條じゃないにしろ良いとこを出してくれてるんでしょうがありがたい話です。


おーう、一呼吸置くと甘みがぐっと出てくるねえ。
香りもきれいに吟醸香。
甘いし旨いけど、このフィニッシュ後の鼻に抜けるキレだよねえ。
余韻も長大。



もっと寝かせて熟成による妖艶さをプラスしても良いんだろうけどまあそこまでしなくともという感じ。
まあお馴染みのとこですし、あえてこれを探して飲む必要もないのですが、さすがっすね。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2952-c6254a0a