FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1231】亀泉 吟の夢 純米吟醸 無濾過生原酒 30BY

  0   0


亀泉こんな感じになってたんですね、ラベル変わって商品も増えた。
CEL-24という看板はあるもののほかの商品がイマイチつたわってこないという感じだったのでいいと思います。
ラベルの色違いで山田錦、高育63号などいくつか出ていました。

吟の夢60で酵母がAC-95、無濾過生となっております。
AC-95は酢酸イソアミル、カプロン酸エチルが同等に高いそうです。






うん、良いじゃないですか。
自治体の新開発系の酵母ということで、ある程度の香りは想定済み。
少々カプいなと感じるタイミングもありますが全然許容範囲で、またカプ1本の酵母とも少しバランスが違う。

やや強めに冷やしてあることもあるのですが、含んだ時にばっとジューシーな酸味で、シュッとしたボディライン。
確かにリンゴ系の風味なとこもあり、そこそこの甘みも感じさせつつ、深みのある味わいもしっかり感じさせる。
エキスっぽいのが広がるってよりはややタイト目に、無濾過生のほんのりとしたビターさをいかし、また酸味との関係性で感じさせるような旨味。
それがまた綺麗にまとめてありますね。
軽い苦みや渋みが嫌ということはなく、程よくタイトに引き締めてシュッとしたキレで行ってくれます。
余韻の味残りも煩くなくて良き。


グッドです。
さすがお上手ですね。
個人的な好みでいえば、これでいえばカプ系じゃなくてもっと純粋にリンゴで酸味をバシッとでもいいと思うけど。
でもそういう雰囲気で飲ませるポイントもあるし。
これはこれで。

たしかに一呼吸置くとイソアミルもあり、ちょっと違ったバランス。
久しく飲んでないのであれですが、どっちかというと華やか目のお酒をシュッとガスでくちどけよく飲ませる、そっち系の亜種かなあ。
すこーしガス感も溶け残ってるかな?という感じに、やや酸高めでジューシーだけど、上記のようなものが好きな人も物足りなさは感じない。
旨味感、ややタイトに引き締められたボディラインが秀逸。
ほんのりビターさなのかやや個性的でクセっぽいか?というのもよぎるが、それが美味しいとしっかり感じる。
口当たりもきれいで、嫌なノイズは感じさせず、ススっと気持ちよくスピーディに流れていくあたりには高知イズムも生きている。
香り、味わいも微妙に個性的なバランス感なのですが、好ましい。


こういうのが欲しいときに飲むにはいいと思いますね。
温度が上がってくるとモタっとした甘みが出てくる(こっちが好きな人も多い?)ので冷やすのがいいなあ俺は。
いや、でもこれは美味しかったです。
出来は良いと思います。

けっこう味わいがあるのかなあ。
少しクセっぽい、というよりは味わいか。
ぽちゃっとしたとこもあるし、バナナもカプもあるし、ほんのりビターで、酸味はつるっとコーティング。
でもボディラインがスマートでひっくるめて旨さを出していて、かといって味残りも嫌じゃない。
嫌な重さやカプ甘が残らずピッと行くけど、普通の人が飲んでも嫌とか辛いとかアルコールっていうほどではないはず。


ふむふむふむ。
3年前ならかなりお勧めしてたかもしれない。
というか今でもかなりお勧めできる。
普通の人が、今飲んでかなり美味しいはず。
飲み進めて細かいとこを吟味してもいい仕上がりだな~と思う。
煩くなく、綺麗で、気持ちよく深さ奥行きもある。

これは結構良いと思います。
基本的にはどの商品もある程度華やか系の酵母での商品なはず(でもブリブリではない)なので、そういう気分の時に飲んでみてください。
馬鹿の一つ覚えでカプで香り出して甘いとこで発酵止めりゃいんでしょ、というお酒とは明確に違います。
お米&酵母の組み合わせでそういうバランスを狙ってくるのか、他のものも気になりますね。

良いんですよね。
なるほど、なるほどね。
よく飲んで勉強してるんだと思いますよ、ここ。
キレ感のとことかね。
ややジェネリック感があるだけで。



3日目?
何日かするとダメですね。
香りがやはりでるのとブヨつき、味はやや飛び気味というような感じでね。
全然香り系でもいいと思うんだけど、香らないシャープで酸っぱいくらいな奴もしっかり1本作ってくんないかな?
香りは確かに面白くて純粋にカプでなくイソもあり、時に青リンゴのような香りもしたり。
でもやっぱ爽やかさの演出とかキレの部分はやっぱいいねと思わせる。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2969-efb6f271