FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1232】日置桜 鍛造にごり 山田錦 29BY

  0   0


昨年に引き続き鍛造にごり、しかし良い商品名だよね。

内田百種園というとこのバイケミ農法米?、タンパク含有率が著しく少ない6パー?というお米ありきの商品のようで。
内田さんが米栽培を断念され、現在別の道を歩まれているそうで、29BYで終売ですとのこと。
残念です。




当然お燗で。

しかし旨いな。
この世界観凄いよね。
世界観を感じるお燗酒だ。

含むとふわふわのタッチ!
グレープフルーツやレモンのようで、乳酸も感じる酸味。
ほんのりとした渋みや、山陰スタイルの熟成臭くない熟成感(ワラとかウッディっぽいような感じ?)だったり。
ほっこり優しい炊いたお米のような甘みだったり。
繊細なバランスで滋味深い。
でもビシッと、あるいは良い意味でビリっときて。

これは美味いよねえ。
かなり唯一無二な感じある。
とにかく優しい、ソフトなのだがそれがのが実現するのは“鍛造”だからなんだろうなあ。
山陰系は別にがつっと熱くつけて冷めてくるの待てばいいじゃんってとこあるけど。
これはなんかもったいないというか、割と繊細にお燗つけてあげたいなあと思う。


さっぱりしてんだけど、どろどろ系っぽいような甘みを、あくまで火入れしたような感じ。
甘酒のようなニュアンスとかね。
含むと滋味としか言いようのない渋みなんかを孕んでビッと酸味とドライ感。
この酸味がねえ鋭いようで程よく厚く、味わい深いなあ。
やっぱ熱すぎるとドライになり過ぎちゃってもったいないな。
少しぬるいとこだと、いろんな要素がぐんと。

すこし枯れた雰囲気も纏いつつの酸味?
枯れ感のただビターなだけじゃない上品な妖艶さとか。
甘やかさもご飯であり、甘酒で、酸味とともに絶妙に果実っぽさ。
うまいねえ。

買いましておくかなあ、どうなるかわからないけど。
変にはならないだろう。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2972-7943f354