FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1237】七福神 純米吟醸 亀の尾 30BY

  2   0


最近はすっかり目新しい銘柄をやることも少なくなり第一線を引退した感がありますがたまには。

池袋西武で売ってたので買ってきたのですが。
菊の司平井六右衛門の蔵元ですね。
岩手県盛岡市。

七福神の情報はググっても出てこないなあ。
愛山、亀の尾、吟ぎんがと3種売ってましたが、ピンクラベルの愛山は今の俺にとっては恐怖しか感じないのと、吟ぎんがはこれまであまり良いイメージがないので亀の尾を選んでみました。

磨き55、火入れなんかなあ?
あと有名蔵以外はちゃんと酵母くらいは書いてほしい。
路線の想像すらつかん。







カプいなあ。
この地味ラベルのラインで火入れで、別に味わいは派手でもないのにカプなのかあ。
もうよくわからんね。
さいきん普通に9号とかのほうが珍しくなってねーか?

含むと明らかにカプ系酵母な香り。
とはいえ火入れですし、ブリブリではないです。
味わいもわかりやすく流行り系ではなく(平井六衛門とかはそっち系なのでは?)、抑えてあります。
なので逆にこんな酵母を使う意味が良くわからない。
いやなんか新酵母とかブレンドとか工夫はしてるのかもしんないけど。

悪いわけではないですよ。
穏やかにイチゴクリームな香り。
甘さは極々控えめ、香りから甘さを感じ取るタイプのお酒で、まあ火入れだからね。
さっぱりめの酸味を感じてジューシー志向かな?
この辺は綺麗で悪くはないなあと思いつつ。
カプっぽいニュアンスで軽く苦み渋みがタイトに締めてサラッと。
そこに前述の穏やかなイチゴクリームが花を添えるという感じ。

まあまあ?
何かすごく良いとこがあるわけじゃいけど、さらっと飲んで別に文句はない。
お米の味はあんまりしなくて、ほんのり今っぽい香りから、フラットにサラッと飲める。
良くも悪くも味気ない感じ?
スッキリしたジューシーさと程よいタイトさなど、バランスは悪くないともいます。
温度が上がるとフィニッシュに辛味も。

うんまあ悪くないんじゃない?
夏用と考えれば気持ちの良いさっぱり感。
カプ系でそれなりのレベルにはありそうだから、そういうの好きな人は平井六衛門とか見かけたらやってみれば?
香りはかなりリアルにイチゴクリームでかなり工夫してるのかもしれない。
だから好きな人はいると思う。
上手は上手だし頑張ってるんだと思いますよ。


ただあえて言えば、こういうお酒って溢れてるじゃん?
なにも伝わってこないんだよね。
いやそらビジネスだし売れそうな酒造ってるだけっていわれたらぐうの音も出ないけど。
もちろんカプ使いつつスッキリジューシーな仕上げに主張があるのかもしれないけど。
香りの繊細とかにも。
でもだんだんカプの嫌みがねえ。
過剰なクリーム感とかブヨつきとか。

なんかこーもうちょっとパンチが欲しいなあ。
それはわかりやすさじゃなくて蔵元の主張が欲しい。
造り手にもっと色々お酒飲んでみてほしい。
あとなんか岩手のお酒ってふくらみを感じないで、痩せてるなあと思うことがあるのはなんででしょうか。

いやこのお酒わるくないんですよ。
寧ろ良いとも思うんですけど。

やっぱりこのカプ系酵母にモノ申したい。
これが果たして本当にいい香りなのか。
また特有のビターさとかが美味しいのか。
否定はしないんですが、本流ではないと思うんですよ。
ジェネリック、香料的というかね。
いかにも今っぽいラベルで、純吟3000円地元の高くない米とかだった良いと思うんですけどー。
ハイクラスとか、あるいは純米みたいなのでもとりあえずカプ系でっていうのは本当にやめてほしい。
というかこれが基本とだますのはほんとにアカン。
よくわからん偏屈ジジイの酒屋が言うわけじゃなくて、そういうのも飲んできてるからこそ。



















2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.07.16 22:39 | | # [edit]
日誌係 says..."Re:"

なるほど、そんな歴史が……。
まったく存じ上げずこれはお恥ずかしい限りです。

ただだとすれば、なおさらなぜこの方向に…という感じはあります、もったいない。
第一次日本酒ブーム(?)の時の蔵とはかなり世代的に隔絶した感がありますね。
それが何らかの形で受け継がれている蔵もあれば、その後の低迷期で全く断絶している蔵もあるとお見受けします。

あげていただいた蔵でも、そのままの形で頑張っている蔵、違う形で再興している蔵もあります。
偏見を捨てて、過去を遡るシリーズも考えたいと思います。
ありがとうございました!!


2019.07.20 02:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2980-87c64820