日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【160】早瀬浦 純米吟醸 山田錦 24BY

日本酒
  • comment0
  • trackback0
金沢より。
いつまで旅行してんだって感じですけどね(笑

今日は福井を経由したので、早瀬浦を。
山田錦の50。どうやら新商品みたいです。

DSC_1623~01

DSC_1626~01


立ち香は意外にも華やかな果実様の香り。
パインやメロン、ナシでしょうか。
あくまで落ち着きもあり、よい感じです。

含むと透明感がありつつ、とろりと滑らかなタッチ。
綺麗な酸のエッヂが秀逸で、そこから上品なとろける甘みがたおやかに広がります。
するする入りますな。

ところがここからがこのお酒の真骨頂。
じっくり味わえば芯の強い、しなやかな旨みも。
苦味や渋みもあり、味の多い純米吟醸です。

そしてアタック感、辛味でずぱっと。
この力強さ、骨太さはまさに早瀬浦です。

らしさと華やかさ、品を兼ね備えた新商品。
素晴らしいですね。
なかなか他にない味わいかもしれません。
こりゃ美味い。ますます人気でそう。新境地?
山廃やおり酒の底浦なんかもまたしっかり飲んでみたいね。

飲みすすめるにつれとろけるような甘さが素晴らしいね。
ハイクラスの大吟のようだ。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0