FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1255】蒼空 蔵づくり米 キヌヒカリ 生酒

  0   0


蒼空はおりがらみばっかりやっていたので澄み酒をと思っていたのですが、前から狙っていたキヌヒカリを選びました。
蔵元自ら米造りに関与したものでなかなか気合の入ってる感じです。

磨き50ですがお米の等級的な問題で純大とは名乗れないみたいですね。
京都大原産、酵母は不明。
箱に入っていて特に記載がなかったのですが生酒かー火入れでも良かったな、別にここなら生でもなんら問題ないけど。






少し育ってるのかな?
この蔵らしい、はんなりしたスローな雰囲気+ミネラル感はきっちりというスタイルにプラスで、メローというかやや特徴的な味わいが感じられます。
最近飲んだ中でいえばイメージが近いのは農口尚彦研究所でしょうか。


うん、うまいっすね~やっぱ好きです。
少しクセっぽいというか、嫌いじゃないんですけどやっぱりちょっと特徴的。
基礎はバナナ系の香りかなあと思うんですけどメローにややマスクメロン、そこにラムネ的と言ったらいいのか要するに酸味が入って、とこが少し独特の感じになっているのかな。
さらにクリアー感、スッとしたいい意味でアルコールが抜けるような感じや、ミネラル的なほろ苦さが全体の姿勢をスッと、雰囲気オーラ造ってます。

大体味わいもそんな感じ。
まあバナナなのかな、サラッと甘みを感じて、明日程度粒が詰まった、ウルトラクリアーにスッキリというよりは健康的、筋肉的なしなやかさでしょうか。
クリアーさもあるんですが、味わいはそれなりにシッカリしていて、少し乗ってきているなというか熟れはじめているなというところ。
でもこのエキス感や甘みが崩れないですよね~雑でもないしペラく横に広がっていく感じでなくて、縦方向・あるいは重層的に筋が通ってる

うん、やっぱりサラッとウザったくない程度に甘みがあって、バナナ系にややピンクなエキゾチックめのニュアンスで、さらにそこに酸味のジューシーさがキュッと心地よく。
エキス感の味わいもほどほどに感じさせながら崩れないシルエット。
はんなりしてて、スローにとろっとある程度の重みもあるんだけど、気持ちよく飲める。
高めの酸味、さらにストラクチャがしっかりしていて、ミネラル的なキレが美しいです。
少しスッと爽やかなニュアンスとか、一方でほんのりヨーグルト的なニュアンス。
味わいはある、それを余韻までうまく残しつつみずみずしさ、ミネラル的なキレ香と気持ちのよい鉱物的なほろ苦さ。

この蔵は良いですね、今の僕の好みに合っています。
またスタイルがはっきり出ているのも素晴らしいですね。
なかなか似ているのがないんですよね~大吟的なフォーマットも備えつつ果肉感もあるので。

いやあ決まってるよこれは。
スタイル、雰囲気、オーラ、あるいは世界観。
飲み進めていっても世界に酔っていけて、嫌なところがない。
素晴らしい。
量を飲むとなると少しだけ重いかもしれないけど。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3041-53ef01ec