FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1265】あぶくま 純米吟醸 雄町 30BY

  0   0


久しぶりにあぶくまでも。
ハマったって程でもないけど一時期あぶくまって美味しいなあと思っていた時期があったのです。

雄町は初めてかな?
磨き50で酵母はわからん。
7月出荷なのでちょっと遅くなっちゃいましたが火入れなので大丈夫でしょう。





うーむ。
路線的は好みの路線、ただちょっと物足りないなと思ってしまう。

凄く華やかではないですが、メロンやマスカット系が品よく香り大吟調のお酒。
しっとりとした雰囲気で、微かにサラッと甘みを感じ、香りでその感度を高める。
ち密でやや筋肉質なイメージ、もう少しするっと流れてくれてもいいかなあ、後述の強いミネラル感もあってストラクチャがガチっとしてるのかねえ。

酸味は程々の高さ、南国とかハイトーンとは申しませんがある適度の明るいトーンで光を投げかけつつ、クリアーさも全体にそれなりに感じる。
旨味感とかは低いお酒なので、酸味が出てくるようなタイミングでもう少し広がりが出てちょっと見せ場を作ってほしいかなあ、そっけないですね。
そこにかなり鋭いミネラル感がビッと入ってキレる感じは好みのスタイルなんですが、少し苦味軋みが強くてやっぱりもうちょっと流れの勢いが欲しいなあ。


色々分析的に書いてみたのですが、方向性は好みなのですが、いまいちしっくりこない。
美味しいっ!!と素直に太鼓判を押せない感じですし、当然世界観に酔っていけるお酒ではない。
ぶっちゃけて言うと松の司あけたくなってくる。

入りで感じる気品あるサラッとしたスローなテンポとか、フィニッシュのある種の厳しさとか、素晴らしいお酒になる要素は十分に備えているのだが、流れとかふくらみがほんの少しだけズレてるのかなあという感じ。
バチっとハマった年は美味しくなりそうな予感はある。
悪くはない、ほんとに微妙なとこなんだけど、一歩何かが足りない。


いや、あるいはやっぱり香りが邪魔なのかな?
色々なことを考えて飲んでも悪い感じはしないんだけど、良い!ともならないのは全体の流れなのか。
やっぱ流れが悪い、最初は少しボリューミーでうざったく(比較対象が限られるが)、フィニッシュのキレも良いものがあるんだけど、その中でのつながりや流れ、全体からあふれ出るものなど。
香りがある分だけ味わいが痩せて感じたり。
結局香りがあるのが気に入らないのかなあ。
香りがあるのならもう少しつるっと流れてくれということなのか。
好みがうるさくて申し訳ない!!


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3066-f51df9cb