FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1266】醸し人九平次 協田 純米大吟醸 自社栽培赤磐雄町 2018

  0   0


お気に入りの協田の2018ヴィンテージなんですがこれが売ってない。
九平次を大きく扱ってるお店でもまだ2017を売ってたりする。
一方で出るとこには出ているようでこれなんか7月出荷。
うーん謎。







うーん。
基本的なところは当然一緒なんですが、ちょっとズレてるなという感じかなあ。


ちょっとスカってる、いや違うか。
甘さが足りないのかな。
エキスはしっかり出ていて詰まってるんだけど、逆にそれだけで物足りないんですよねえ。
ある意味ワイン的といえばワイン的なのかなあ。

あんまり良くない水っぽくなった時の澤屋まつもと的なミルキーなニュアンスというか。
あそこまで水っぽくはなくて詰まって入るんだけどね。

ミネラル感は当然健在ですが、スローでかつエレガントなんですが、少し方向性がファットである種の純大系の味わいになってるな。
バターっぽい重さって言えばいいのかな。
僕の基準でいうと、よくできたものと比べちゃうと、失敗作といわざるを得ないですね。
そういえばすっかり忘れてたけど今年派手に売ったうすにごりもこんな感じのバターっぽさだったなあ。
九平次の美味しさはそれこそ一昨年のカマルグとか去年の協田でわかってるつもりだけど、なんせ仕込みタンク数も多いのでハズレも増えてきちゃうのが悩ましいところです。
もう1本別なのも買ってるのでそちらに期待しましょう。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3068-29797221