FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1267】墨廼江 純米吟醸 中垂れ ベストコンディション30BY

  2   0


墨廼江も縁がない銘柄でほぼ未飲じゃないでしょうか。
というかどうも宮城の酒に縁がないんだよなあ、石巻だっけ。
黒赤黄の高級酒三兄弟なんかも気になっていたんだけど。

この中垂れ純米吟醸は年4回出荷される商品で、それのひやおろしバージョンということです。
山田錦、蔵の華、磨き50、宮城酵母。
宮城酵母ってどんなんだっけ飲まな過ぎてイメージがわいてこない。







どうだろう、ちょっと渋いかな?
もう少しこなれてくればもっと良くなってくるかな。


しっとり濃密なタッチ。
香りは派手ではなく品のいいタイプ、ブドウバナナといったとこかなー。
微かにバニラっぽさかがあって、売れつつも清々しさもあるのが含んだ時に良いニュアンスですね。
基本的にはクラシック(今から見れば)なスタイルの酒だと思うけどちょこっと酸が出ている。
旨味なんかはあまり強いタイプでなく、熟成感もさほど強めではなくて、いかにもひやおろしという商品ではない。

そこからビシッとキレるタイプなんだけど、かなり重厚で収斂性強めに感じ、ここでほんの少しだけ熟成味もあるのか、少し苦いかなあという感じ。
まあミネラル感というにはいささか重々しい。

路線的には最近好みの酒質なんだろうが、もっと美味しいなと思うお酒は割といろいろ浮かんでくる。
細かいところの差なんですが、さほどレベルが高いとは思わないというのが正直なところ。
もう少し早い時期に飲んでみたいなあという気はありますが、その前に上のランクかなあ。
でもそれも行くにはちょっと心配。


悪くはないんだけどね~やっぱりこれはフィニッシュのキレがやり過ぎなような。
適度なフルーツ感と酸味があるので、いい具合のさっぱりした熟れ感もあるんですよね。
そこのところはだんだん気持ちよくなってくるんだけど。
少しカスタード様の甘みなんかも感じます。

もう少し軽めにスッと瑞々しく流れるような感じに仕上げたほうが良さが引き立つと思うんだけれどな。
こういう銘柄ははある程度の味固定も大事ですからしょうがないのかな。
それこそ脂たっぷりのマグロとか、あるいは焼き魚なんかは合うのかもしれないけれど。

蒼空なんかは近いと思うけどあそこも基本宮城酵母なんだっけ?
なるほどねーやっぱりある程度寄ってくるなというのと、14とかとはまた少し違うなというのと。
なかなか勉強になりました。
やや常温に近いくらいがいいタイプかもなー次第にメロン系、でもとにかく切れは強い。


2日目。
ふわっと軽くなったけど風味は飛び気味かな?









2 Comments

こういちろ@単身赴任中(もうすぐ終了) says...""
墨廼江は15年くらい前に呑んで、安くて綺麗な酒だなーっていうイメージ。最近は全く手を出してません…

滅多に同じ銘柄の同じスペックを同じ年に複数本買うことはない私ですが、このブログを参考に買った守破離愛山×山田と、天明坂下山田は今年複数本呑みました!情報提供に感謝!

で、今日呑んだ大信州の純吟手の内がスゴく良かったので、こちらで是非感想を聞きたいです!

因みに、先に空けた三千櫻の愛山80が硬くて渋くて… その後に空けたので通常より美味しく感じてるかもしれませんが…
2019.10.09 22:01 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: こういちろさん"

墨廼江とか昔から有名な銘柄って、逆に最近は全くってなっちゃいますよね。
そのあたりに少し回顧してみてもいいかな~と最近は思っています。


天明坂下山田は良かったですね!
あれは僕ももう1本くらい買っても良かったかな?と思っています。
来年もリピ確定ですね。


大信州さっそく販売店に行く用事があったので買ってきました!
今月中には。


2019.10.11 13:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3071-b2fc5487