FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1289】鍋島 特別純米 Classic 30BY

  0   0

鍋島です。
3年前くらいですか、突如クラシックなる商品を始めたのは聞いていました。
あわせて山田錦のあらばしりとか、スペシャルな詰め口を減らして、その分普通のレギュラーを増やしますよって話は酒屋さんから聞いていましたが。

どうなんですかね。
酒屋に行くと喜んで純吟山田錦とか買っていくお客さんをわりとよく見るので人気は健在なんだろう。
一方で日本酒好きです!みたいなSNSとかやってる人のとこからは見なくなった印象。
改めてハイスペックはやってみたいなあとは思っているんですけどね、その辺をきちんとレビューしてくれる人がいないのもあるし。

磨き60の特別純米。
細かいスペックは都度変わるようで、佐賀の華・山田錦55、佐賀の華、あるいは酒造好適米「白菊」55%精米の商品が届く場合がございますなんて書いてある酒屋さんもありました。





おお、良いんじゃん?
派手な香りもなく、もちろん味わいも控えめではあります。

ただやはり若干モダン調でやや酸味がある。
こざっぱりとした酸味でまあラムネというのが一番伝わりやすいか。
甘いって感じではないけど、そこそこという感じ。

柑橘とか、すこし白ブドウのようなニュアンスを感じさせつつ、明るすぎず少しだけしっとり落ち着いて。
そしてややドライにビッとキレ。
少しお米の味わいが残るか。


まあまあまあ。
良いんじゃないでしょうか。
特別な感じではありませんが、普通に美味しいと思いますよ。
絶妙なところついていて、酸味もあっていわゆるクラシックモダンなとこかなーと思うと、そこよりは少しだけクラシックな2/3クラシック。
少しだけなんですけど落ち着いてるかなあというところ。
これが普通においてあれば安定感、安心感はあると思います。


2日目。
これ、存外いいんですよね。
30BYなのかなちょっと怪しくなってくる。
加水、火入れだと思いますが、まだフレッシュで幻影レベルでガスを感じるくらい。
これは最初の舌先から弱い辛味みたいなのを出して、それをガス的な立体感みたく活かしてるのかな?

味わい自体はそっけなくドライめなんですが、仄かに甘みのある高めの酸味が心地よい。
それも若干のとろみのある滑らかさ、スムースでサクッと飲めるけど、ギリ物足りなくないような重層感。
シンプルなエキス感と絡んで、辛味がミネラルっぽく立体感をつけて、少し硬いんだけどお米の味わいが辛味とともに感じられて余韻としても残ります。

常温ぐらいになってきても凄く良くて、微妙なニュアンス。
仄かにミルキーっぽさや、蜜っぽさと、辛味。

すっごい特別ってわけじゃないけど、さすがにセンスの光るお酒で、ちょっとモダンな晩酌酒常備酒という感じ。
合わせやすいですし、普段のお食事にワイングラスで合わせてやればいい。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3136-43336536