FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1297】中乗さん 厳寒水しぼりたて生原酒 1BY

  0   0


厳寒水きてたので開けちゃいましょう、秋鹿はほっといて平気だろたぶん。

これは去年ふしきので飲ませてもらっていいなあと思ったお酒。
アルコール度数20度のガツンとパンチのあるしぼりたて。
ひとごこち70の9号で、普通酒なのはアル添をドバドバやってるから(本醸造は10パーまで)です。
純米信者(そろそろ絶滅したか?)が見たら卒倒しそうなスペックですが、昨年はかなりいい感じでしたのでリピート。






ん、どうだ?
今年はちょっとクセっぽいというかオフフレーバーっぽいような気がするな。
去年はもっと綺麗にブドウ系の香味があったと思ったんだが。

うーんやっぱりクセっぽいよなあ。
味わいは良いんだけどな。

ビッとキレ感もあるし高アルのパンチもなくはないんだけど、味わいは柔らかくこなれていて新酒とは思えない。
適度に酸味もあるし、その中で蕩けるようなコク感、ミルキーさのあるような甘み、味わい。
本当に20度とは思えないくらいスイスイ飲めちゃう危ない奴。

うーん、あえてたとえればパパイヤに少しグリーンサラダ?
葡萄や柑橘系なんかもニュアンスとしては感じ、アルコール分の揮発に乗ってという感じなので変化はしてくかもね。
それなりに酸味もあるからその辺との兼ね合いなのかなあ。

凄く甘みが強いというわけではないがちゃんと感じる、感覚的にはメロンっぽいような甘みの9号ですね。
香りのところで少し違うな?というところもありましたが、味わいはすこぶる良く、このお酒に対する信頼感は変わらず。
ただこの蔵のお酒を買う時にアルプス酵母系も多いので、そこは好みに合わせて選んでください。
僕はカプNG男なので9号とかであれば積極的に狙っていきたいです。

まあしかしとろっと気持ちいいよなあ。
そりゃ15度と比べたら濃いは濃いけど酸味やクリアーさもあってスムース、蕩ける味わいが綺麗に楽しめる。
アルコールの刺激感はあるが、全体的に粗さや角は感じない。
普通に進んでしまう。

なるほど。
このクセ感、刺激的な酸味や苦みがあるケースが多いけど、むしろソフトに良い甘みが来るから飲めちゃうんだな。



12月9日追記。
インスタ経由の情報によると、仕込み1本目は乾燥酵母で、仕込み2本目のほうが杜氏さんおすすめという話がありました。
なまっぴさんもネガティブなことをおっしゃってなかったので、その辺の関係かもしれません。
いま頼めばちょうどいいんじゃないでしょうか。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3157-61e4e2bf