FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1299】丹沢山 純米 秀峰

  0   0


昨年11月出荷のものを丸々1年、キッチン下にて常温で。
夏はかなり暑くなるし、どうなってるかは知らん。
リリースの時点で1年以上寝てるって言ってるんだから29BYより前、たぶん28BYとか何じゃん?







まずちょこっと常温で。

ま全然いけるね。
少しカラメル的な香味も出るがそこまで枯れ切ってなく、クラシックなこの手のにある糖っぽさも。
ほんのりと甘み、さらに酸味が絡んで、別にズバッと切れるようなお酒でもない。
まだ優しいといえるくらいの熟成のニュアンスが深みを与えつつわりかしスムースで、このままでダラダラ量飲めそうな感じある。



お燗。

うむ、文句なし。
少しの深みなニュアンスに、甘み、酸味、軽いドライさ。
少し寝かせただけではない練れ方はあるけど、嫌みないよなあ。
今日のお燗ですどうぞーって出してどこからも文句はない。


丹沢山(いづみ橋、とんぼ、)ってこっちが真骨頂なのか?
そりゃ昔に若いやつ飲んでもハマらんよな。
今ならもうちょいキレ感あるやつなら気に入るかも。


少しビター要素が出てくんのかな。
どっちにしろ根は綺麗なお酒なので、山陰スタイルみたく枯れるまででもいくらでもというタイプ。
もっとほっこりまったりのが好きな人もいるかもしれないけど、それなりに甘みも感じるので悪くはないはず。















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3164-cfe57a2c