FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1301】山形正宗 純米吟醸 東条秋津山田錦

  0   0



山形正宗はわりと代表的にミネラリーなお酒かなあと思っています。
昔は好みの問題で物足りないなあと感じたこともあったのですが、最近の好みならバッチリのはず。
今年は酒未来をやっていてなかなか良かった記憶があります。

ちょうどこれラベル記載がないのですが、特A地区の東条秋津産特上山田錦らしくて俺好みののやつが出たなと。
そういえばハイランクの色違いのも出ててそちらも気になってますが。
山田錦50の火入、ちょいちょいWEBで表記の揺れもありはっきりしませんが、普通に30BYなんだよね?







おおん?
これは予想外、30BYなのか?
澤屋まつもとの熟成系なんかに近い味わいですね。

あれを知らない人にはなかなかイメージしにくいだろうけど、独特の熟成感というようなミルキーな味わい。
そこに気持ちよく、いい具合の酸味がはっきりして、ほどよいさっぱり感。
この酸はひとつ特色なのと、あんまり肩肘張らないで、全体に程々のリラックス感というか、ボディ感が強かったり逆に軽く研ぎ澄ませたりしてないでちょうどいいのかな。
そして当然お決まりのミネラリーなキレ感は強すぎず、でもしっかり。

これは美味いね、少し独特のニュアンスが嫌じゃない気分なら絶対におすすめ。
これが1升4000円、4合2000円で別に超限定でもなく買いやすいのは最高。
ついでに言えば、当たるかどうかはともかく、ブラインドで飲んで絶対に最初に特A山田ですか?って聞く味。
これぞグランクリュの味わいです。

お米の味わいを溶かし切ってますよね。
独特の高貴なミルキーさ、高めの酸も気持ちよく調和して、なんというか弾力があって舌に絡みつくよう。
高級な腐り系というか、もしくはこれはミネラル系の香りなのか、とにかく一発で色々わかってしまうニュアンス。

酸が出てるので吉川か東条かはちょっと難しいかな~。
その辺が秋津っぽいってとこなんでしょうね。
ズンと来るというよりやや軽めに集中力があるキレのミネラルっぽさは東条っぽいと思いますが。

最近澤屋はちょっとボディが軽いような気がして、うーんという感じだったので、甲乙はともかく同じような味わいで対抗馬が出るのはありがたい。
澤屋も逆にそろそろレギュラーの若いのをやったほうが楽しめるかもな。

こういうの飛んでくるとびっくりします。
雄町の袋吊りおりがらみとか、酒未来の生酒なんかともまた違った味わい。
年末年始くらいまでにココのもう2、3本飲んでもいいなあと思うくらいには出来が良いです、おすすめ。

ちょっとここしばらく酒テンション低めだったのですが上がりました。
これを今日届いた鯉江良二の茶碗で飲める幸せ。


2日目はちょっと軽さとか味の飛びは感じるかなあ。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3168-596e3e7a