日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ1997

ワイン
  • comment2
  • trackback0

ひっさしぶりにボルドー。
言わずと知れたスーパーセカンド筆頭。
1997はオフヴィンテージでPP89ということもありめちゃ安でした。
ただし、このヴィンテージのスターである、ということではあるらしい。






うーん、やっぱダメだな。
みんながオフビンオフビンいうのがわかってきた。
正直ダメなヴィンテージは飲むだけ金の無駄感あるな、とくにボルドーは。
あとボルドーはかなりパーカーポイントが正確に機能するのでそれに従っておいた方が無難だな。
というのが僕の数少ない経験からの感想。
あとすっかりブルゴーニュ派になっている自分がいる。
でもそりゃ当たり年と3倍も違うんだからそりゃそうよね。

そこそこはまとまっているんですけど、やっぱりパワーに著しく掛け痩せて感じるのと、だからこそなんでしょうが苦みが気になるのかなあ。


もちろん杉やプラム、チェリーなどの香りもあるが、それよりも特徴的と感じるのはスモーク、あるいはコーヒーのような焙煎系の香り。
酸味が控えめというがそれなりにある、あとは優しくクリーミィで、パワフルというよりも穏やかな中に深みがあるというような印象でエレガントというところでしょうか。


ムッ、いやそれでもこなれてくると流石か?
凄みはないがさほど文句はないな。
ゆったりと優しい流れのなかに、ブラックベリーやチェリー的な果実味の甘酸っぱさがちゃんと出てくる。
さらにバニラっぽさや、適切にインクや濡れた小石、気品を感じさせつつ甘苦を従えて。
タンニン感はさほど強くなく、どちらかというとソルティな印象をもってフィニッシュ。


いやいやいや、開いてくるとウメェ!
パンッとパワフルに来る感じじゃないんだけど、優しくゆったり、でも大きな広がりをもってオーケストラ的な世界観を感じます。
ごめんごめん、これ普通に美味いわ。
あと味の強いものと食べても全然平気どころかむしろ良いあたりがこの辺のワインの真骨頂なのかなあ。
例えばブル白ならオマールエビをさっぱりソテーで納めてくれないと困るけど、これならオマールエビのビスクでも直後に含んで全然いい。

酸味とタンニン、杉感がきついってことなく深みと丸みをもって一体感。
最初なんかボディも軽くねえ?と思ったけどいやいやそんなことなくてしっかり受け止めるだけの素養あり。
エロさもあるんだが、明るく抜けるような色彩の鮮やかさも感じ、最初に含んだ時とは全く違う印象だ。
すこーし苦み走ったところはあるが、まだ溌溂とフレッシュな印象もありますよね、これでオフビンだから。
これで当たり年ならどうなるんだろうね、適切な熟成でオリとともに嫌なとこが抜けたら。
思いのほか明るさや鮮やかさ、ミネラル感なんかも感じてびっくりだ。

伊達じゃねえよなあ、スーパーセカンド。
ゴンゴンに開いてくるやん。
最初はこんなんなら山形正宗で大勝やでと思ったけどそうはいかなくなってきた。
ワインについてはまだまだ幼稚園児。

しかし安かったし正規輸入ではないが、状態は悪くなさそうでコルクもしっかり。
よかったよかった。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

みりん

こんにちは。
感想にライブ感があって良いですね。読んでいて、とても楽しいです。
ワインは或る程度の変化は想像できますが、実際にはどこまでどう開いて向上するのかが分からずに、今でも難しいと思っています。特に初めてのワインは(;^_^A

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ97も無事に美味しくなって良かったですね。私は別のヴィンテージですが、ブショネに当たってしまい、残念だった一本として記憶に残ってしまっています。開かなかったシャトー・マルゴーと共に急速にボルドーワインへの興味を失ったきっかけの一つですが、結局赤もブルゴーニュの方が好きだとその後にハッキリと気がつきましたので、逆にそれが幸いだったのかもしれません(^^)

  • 2019/12/07 (Sat) 14:11
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: みりんさん


飲みながら書くというのがこのブログの唯一のルールなんです。
後でまとめて書くとうまくまとめようとして嘘っぽくなってきちゃうので。
なので記事内でも言ってることが行ったり来たりするのはご容赦ください(笑

ラスカーズはとりあえずちゃんと飲める状態でよかったです。
オフビンっぽさもあるんですが、開いてくればさすがにやるな!という。

ブショネは嫌ですね~。
僕は正直まだブショネがあまりよくわかっていなくて、もしかしたら軽いブショネのものなんかは構わずに飲んでいるのかもしれません。

僕も最近はすっかりブルゴーニュ派で、ボルドーはなんかイマイチしっくりきません。
とはいえたいした本数を飲んでいないのでちょいちょいチャレンジはしたいなあと思っています。



  • 2019/12/09 (Mon) 14:19
  • REPLY