FC2ブログ

日本酒感想日誌

シャルム・シャンベルタン2007 ジェラール・ラフェ

  0   0


ご飯食べに行ったときに頼んだボトル。

シャルムらしさなのか、それとも所詮シャルムなのか。
親しみやすく、軽やかで柔らかい。
薄旨系?と思うくらいで、最後まで注いでもオリは出ないくらい。

ビシッと決まった凄みなどは無かったのですが、バラやカシスにややケモや土という香りはさすがというところ。
妖艶さや適度な甘やかさもあり、サクッと飲む分には不満なく楽しめる1本でございました。


ちなみに……
シャルム・シャンベルタンは合計30ha以上と広く、ジュヴレ・シャンベルタンの特級の中では一番弱いとされているそうです。
やはり複雑性には乏しく、『最上のもの以外のワインとなると、平均的な1級以上の地位を与えるにはかなり無理をしないといけない』(ブルゴーニュワイン大全、ジャスパー・モリス)とのことです。

逆にクロ・サン・ジャックなんかは1erでもシャンポール・ミュジニーのレ・ザムルーズと並んで特級にすべき畑とされてますし、レ・カズティエ、オー・コンボット、レ・コルボーなどは1級の中でも別格の扱いを受けているようです。

難しいというかややこしいですね、文字が脳を滑ってゆく……。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3173-cfad0be8