FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1302】十四代 中取り大吟醸 播州山田錦 30BY

  0   0


めったに買えるものでもないし年に1回くらいは十四代をやってみてもいいじゃないか。
ちょうど1年くらい前に七垂二十貫をやって、正直あんまりいい印象無くてもういいやと思ってたんですけどね。
ちょっとくどいなあと思って少し残して捨てたくらい。

今回は生詰めの中取り大吟醸山田錦。
十四代って店に並ばな過ぎてどんな商品があるかとかどれくらいの価格かとか全然わかんない。
これは税抜き5800円だった。
磨き35でーす。

ちょっとラベル変えたね、あの黒ラベル無くなったし、これ前は機械瓶だったらしいけどあの樹脂の奴になってる。






強く冷やしていることもあるが、注ぐととろみを感じ、残糖の多さを感じる。
どうだ、ダメだったら何か燗酒でも繰り出すけど。


うーむシロッピー(笑)
ただし一番恐れていたペラペラ薄いのは無くて、一応の深みはあるのと、さすがに山田錦35の大吟醸ということでミネラリーなキレは出ています。
火入の大吟35なのでキレはある程度予想はしていて、その分綺麗すぎると逆にペラペラ飲めないレベルもあり得ると考えていたので、飲めるレベルでよかった。

メロンイチゴミルクな強い甘みに、パイナポーなような酸味もビビッドに。
舌にねっとり絡むテクスチャだが、ギリギリで綺麗さは担保されており、冷やしていればブヨつくところまではいかないのがグッド。
ノイズや嫌な熟成っぽさは感じさせずに、液体として満足感のある粘度から、いかにも特A山田らしいスッとしたミネラリーなニュアンスが抜けるキレ。
その中にあっても甘みが立ったり、またスッとしたヌケが折り重なったり楽しい。
高純度&きわめて高い強度の甘みの奥に、やはり山田錦的なミルキーお米ジュースな味わいもあるように感じる。

悪くないですね。
絶対に毎日は飲みたくないですが、今日は甘いの飲みたいです!という時にとことん甘いの行くぞオラッ!!といって出すのにこれ以上のものはないだろう。
文句ないですね、さすが十四代、これぞ十四代
あんまり貴重過ぎていい状態で飲むのも大変だし、火入れっつっても生詰めとかで味わいもたっぷりだから意外とピーキーなんだよな。
これだってぺらっと軽薄だったりしたら目も当てられない。
香るし酸味あるけど、受け止めるような深い蕩ける甘みの懐。
この甘さもやはり旨味とかコクがしっかりしつつ、打てば響くようなクリアーさがありますね。

あとはキレの佇まい。
味わいもそうですけど、フィニッシュのスッとしたところなんかはやっぱり特A山田というとこが如実にあります。
東条or吉川あてゲームはわからんけど、どっちかに賭けなきゃいけないなら吉川かな。

ミンティって程じゃないけど涼やかさ。
程よい紅茶感。
まあほんと文句ねえな。


定価で買えれば大満足でございます。
面倒だろうけど全商品1万くらい値上げして、ナンバリングの上で登録制直販とかにするしかないと思う。
あえて言えばそういうことをする気がないのが罪深い、高級時計つけたりあちこち花おくったりしてんだからさあ、高木さん。



2日目。
やはりいい意味でポチャッとした味乗りがあるんですね、甘みも強くあるけど、その奥にお米ジュース感があってそれがやっぱりこの十四代の上級のいいお米使ったうえでの魅力でしょうか。

あーでもやっぱいいね。
甘さからの旨さ、その旨さぐーっと伸ばすけど雑味なくクリアーで、ふらっとに気持ちよくスーッと伸びていきますよね。
キレ感もビッとくる感じじゃなくて静かで、僕はびびっと姿勢を正すくらいのもの好きだけど、まあこれが万人受けする美しさだよなと。

何が違うんですかね~、フォロワーは数知れず、もちろん中には迫るものもあるけれどやっぱりちょっと違う。
味覚なんだろうねえ、目指すところの精度が違う。
たぶん普通の造り手が利くと8割くらいのとこでなんだよ俺のお酒十四代と変わらんぞとなるんでしょうね、細かい違いが判らない。
だからいくら努力して工程を見直しても、そこの因果関係もはっきりしないしどうにもならないと。

やっぱ本当に成分じゃないからね。
それだったら日本酒なんかよりも数十倍は進んでるフランスワインなんか全部スーパー美味しいはずだけどやっぱそうではない。
はっきり特別な生産者がいて、結局は味覚とかセンス、審美眼というような話になってくるんでしょう。

しっかり1本、世界観に陶酔できるお酒でした。
これは一滴残らず飲める、空になってしまうのが名残惜しいと思わせるお酒。
美味しかったです。

















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3174-14dc0217