FC2ブログ

日本酒感想日誌

【1310】よこやま 純米吟醸 SILVER7 生酒 2019

  0   0


壱岐島は麦焼酎発祥の地らしいですが、ちんぐで有名な重家酒造が休んでいた日本酒の醸造を再開したとそんな話。
かつて東洋美人の澄川酒造さんとこで練習で造ったお酒みたいなのをやったことがあって、やたら苦かったことを記憶しますが、まあそんな練習作みたいなのが美味いわきゃねえし、なんなら売るなって感じ。
それは置いといて自分のとこの蔵になったんだし、ここらでそろそろ1本飲んでみてもいいかなと。

山田錦50/55の7号。


しかし酒造業ってのは相当儲かるんだろうな、許認可的に参入障壁が高いし、税制面でもかなり優遇があるらしい。
じゃなきゃ家族経営に毛の生えたような蔵が全国にウン百もやってけるわけねえし、輸送コストという壁のある離島の焼酎蔵がわざわざ日本酒造りに乗り出したりしない。
立派な新蔵を建てたようでうらやましいですなあ。








白桃っぽいようなニュアンスに、少しブドウというかきゅんとタニック、あるいは収斂性っぽいニュアンスがほんのちょっとだけ。
7号酵母っぽい酸味の爽やかさとかクリアーさを活用しつつ、とにかく何とか残糖を多くというようなお酒。
かなりはっきり甘く、少しガスが溶存しているようだ。
でもさほどミルキーさを感じさせない(いやミルキーもあるけど、7号的な酸もあるから)のは上手なのかな。

やや重いビターな感覚を感じるところがあって、かつ砂糖漬けみたいな。
時間軸の流れ、あるいは味わいの広がり的に少し縮こまって寸足らず、美しいとは思わないがまあこんなもんか?
微妙なグレープっぽさが感じられるようになると、いいじゃんと思えるようになる。

またキレ的な部分の、薄くピッと行くようなどこは悪くない。
さすがに山田錦のお酒というとこなのか、水もミネラルたっぷりっていうことで、水の上に新蔵を建てたらしいですが。
ココは本当に良いんですよね。

それだけに本当にちょっとした所なんだけど重さが気にかかる。
でもそこがブラックに巨峰のようにも感じられてくる。
酸味との兼ね合いもあるのかな。

良いな、一呼吸おいて纏まってくるとかなりいいぞこれは。
好みのラインとは少し違うが、評価せざるを得ない出来。
壱岐の島とかそんなことはどうでも良くてとにかくとことん売れ線の最強のお酒を造るんだよと、そんなお酒。
黒のブドウ系で、7号っぽい酸味でちょっと厚めにエッジを造り、少し収斂性や山田錦っぽいキレが見事。
それでいてとにかく残糖で甘く甘く甘く。
ほんの細かいとこなんだけどもう少し蕩けるように、あるいは綺麗にキラキラ造れれば完璧か?
まあでもこういう系の中ではかなりの出来で、火入れなんかの兼ね合いで変化はつけれるから、かなり良いと思う。
勉強するのにはせがわ系のコネか、あるいはかなり金配ったりしたのかな?(ゲス顔

しかし良いな、求めるラインは少し違うが。
願わくばこのラインで売れることに慢心せず、オリジナルの美しさを追求するような審美眼を持ってほしい。
最初は少し苦くて、時間軸も味わいの広がりもなんか寸足らずだなあと思ったけど。
ブドウ的に凝縮感をもって、甘さはかなりしっかり出しつつ、少し山田的なキレとかは十四代とか先達をちゃんと勉強してる。
壱岐の地酒としての価値は皆無でしょうが、とにかく売れてやるという強い意志と、恵まれた環境からくる酒造技術の高さ。
間違いなく今の日本酒が好きな人にはウケると思います。
ただ10年後はどうかなあ。

とにかく壱岐の島なんか糞くらえ十四代最強じゃあ!ネクスト十四代じゃあ!というようなお酒(笑)
酒屋としては、あるいは飲食店としては置きたいでしょうね。
ただこれがさほど売れなかったとしたら、飲み手もかなりいろいろ経験して、かつ市場的にも頭打ちになってるってことだろね。
まあでも加茂荷札とかもそうだけど、こういう路線は既存のお酒があれば良くて、ちょっと頭打ちになってんじゃねーの?
少し違うものが求められつつあるとは思いますけどね。

うーん、もうちょっと飲んでみないとわからないかなあ。
良いと思う瞬間もあるし、やっぱり何か違うという瞬間もたくさんある。


2日目。
やっぱり良いんじゃないかなコレ。
麹の選択とか色んな関係があるんだろうだけど、甘いんだけど甘くしても7号で、変なカプなく仕上げてるのは評価したい。
その甘さも少し乳酸っぽくコク感や蕩け感も出つつ、高めの酸味できっちりメリハリ。
少しタニック、いいかえればフルーツの皮の渋み。桃、スモモ、ブドウ。きゅんと少し厚みのあるような酸で蕩けるような甘さと合わせて、洋酒っぽいような感じがちょっと。
砂糖とフルーツをつけたお酒のような感覚、カラフルさ。
口当たりも良く、雑味は少なく、フィニッシュでちょこっとスッと行くような造り。
2日目も落ちないしね。


甘いのが飲みたいときに飲んでみてください。
この出来なら他のものも飲む。
もう一つビッと鋭くきてもいいかなあ、そっちのが茫洋としださない。
































Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/3198-14ac12c4